今すぐお金を借りるための情報サイト

三菱UFJ銀行には2つのカードローンあり。金利と使い勝手を比較

三菱ufj銀行のカードローンと言えばバンクイックが有名ですが、実はもう一つ「マイカードプラス」という商品があります。それぞれは別の商品ですので、もちろん特徴や金利等は異なります。

ここでは、三菱ufj銀行のカードローンを利用しようと思っているけど、具体的にどちらの商品を選ぶかはまだ決めていないという方向けに、2つの商品について紹介していきます。

特に金利の違いについて触れ、お金を借りる時の利息についても見ていきますよ。

どっちを選ぶ?三菱ufj銀行の2つのカードローンについて

三菱ufj銀行と言えば、都市銀行の一つで知名度も高く、安心して借入れができますね。お金を借りるなら住宅ローン、マイカーローン等の目的ローンと繰り返し何度も借入・返済できるカードローンがあります。

使いみち自由で生活費の不足時や急な出費に対応できるようにしておきたい時には、カードローンが便利ですね。

2つのカードローン商品

三菱ufj銀行の2つのカードローン商品と言えば、「バンクイック」と「マイカードプラス」になります。

カードローン商品 特徴
バンクイック 口座不要、全国の三菱ufj銀行ATM・コンビニATMで利用可能
マイカードプラス 自動融資機能、キャッシュカードに借入機能を追加

2つのカードローンの特徴は上記のようになっています。

バンクイックなら専用のカードが発行され、全国の三菱ufj銀行ATMやコンビニATMで借入が出来るため、急な出費にも対応できるので安心ですね。

マイカードプラスなら、お持ちのキャッシュカードに借入機能が追加され、新たにカードが増えることがなく管理がラクですね。

マイカードプラスでは、口座残高が不足している時には、利用限度額の範囲内で不足分を自動的に融資してもらえます。

例えば「公共料金の引落日を忘れていた」「クレジットカードの支払分を入金し忘れた」という時でも、自動融資で引き落とし可能となりますので慌てずに済みますよ。

違いはあるの?三菱ufj銀行カードローンの金利を比較

それでは、三菱ufj銀行の2つのカードローンの金利を比較していきましょう。

カードローン 利用限度額 金利
バンクイック 500万円まで 年1.8%~14.6%
マイカードプラス 30万円まで 年14.6%

マイカードプラスでは利用限度額は30万円までとなりますが、金利は年14.6%と決まっていますので、契約前から支払う利息が分かりますね。

バンクイックでは利用限度額が500万円までとなっており、金利も年1.8%~14.6%と幅があり利用限度額によって決まりますよ。

利用限度額 金利
500万円以下 400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下 300万円超 年6.1%~年7.6%
300万円以下 200万円超 年7.6%~年10.6%
200万円以下 100万円超 年10.6%~年13.6%
100万円以下 10万円以上 年13.6%~年14.6%

利用限度額30万円で契約した場合は、年13.6%~14.6%となっていますので、利用実績や信用関係によってはマイカードプラスの年14.6%よりも低金利で借入れできる可能性がありますね。

けれど、初めての借入れで利用実績も信用関係も築けていない場合は、マイカードプラスと同じ年14.6%での契約となる可能性が高いため、2つの商品の金利はあまり変わらないと言えますよ。

知っておきたい!お金を借りる時の利息について

三菱ufj銀行のカードローンの金利について紹介しましたが、そもそも金利とは何かは知っていますか?

お金を借りると、利息を支払う必要があります。利息とは、レンタル料と言えば分かりやすいですね。借りている日数分だけ金融機関へ支払うお金になります。その利息を計算する時に使うのが金利となります。

金利は年率で表示

三菱ufj銀行の金利を見ると分かるように、金利は年○%と表示されています。年○%ということは、年間に支払う利息となります。

例えば年14.6%で10万円借りた場合は、10万円×14.6%(0.146)=14,600円が1年間に支払う利息となりますよ。

もちろん実際には借入残高に対して日割計算で利息を出していくため、単純に1年間に14,600円となることはありませんが、目安として知っておくと安心ですね。

借入した1ヶ月後には、返済金額の中から14,600円÷365日×30日=1,200円の利息を払い、元本の返済も行うため、翌月の借入残高は減っていき、利息も減っていきますよ。

【関連記事】

銀行でお金を借りる時の借入利率について。金利の低い商品が良いの?

年14.6%の金利で支払う利息

三菱ufj銀行のホームページには返済シミュレーションがあります。そのため実際に支払う利息を知りたい時には、返済シミュレーションを利用しましょう。

例えば30万円借りた場合には、最少返済額は6,000円となります。毎月最少返済額ずつ返済していくと、返済期間は6年6ヶ月(78回)となり、返済総額は465,004円となりますよ。

つまり、支払う利息は165,004円ですね。

返済額 元金 利息 残高
6,000円 2,350円 3,650円 297,650円
6,000円 2,379円 3,621円 295,271円
6,000円 2,408円 3,592円 292,863円
6,000円 2,437円 3,563円 290,426円

上記は返済シミュレーションで行った返済計画表の一部1回目から4回目までの返済額と元金・利息に支払う割り当てになります。

返済回数が増えると借入残高が減っていきますので、支払う利息も減っていき、元金に充てる割合は増えていきますね。

月々に返済する金額を増やすと、元金の返済に充てる金額も増えますので、翌月以降に支払う利息を少なくすることができます。

繰り上げ返済等も利用すると、直接元金を減らすことが出来ますのでお得ですよ。

特徴で選ぼう!三菱ufj銀行の2つのカードローン

繰り返しにもなりますがここまで見てきて、三菱ufj銀行の2つのカードローンの違いは特徴にありましたね。

高額融資を狙う、専用カードで利用したい、少しでも低金利で借りたい、口座不要で気軽にカードローンを利用したい場合は、バンクイックがピッタリです。

  • 高額融資希望
  • 専用カードで利用したい
  • 少しでも低金利で借りたい
  • 口座不要
  • 借入・返済ともにATMを利用したい

自動融資機能で引落日を忘れていても大丈夫なようにしておきたい、キャッシュカードをそのままカードローンにも利用したい、少額融資希望の場合は、マイカードプラスがピッタリとなります。

三菱ufj銀行 バンクイック マイカードプラス
利用限度額 500万円まで 30万円まで
金利 年1.8%~年14.6% 年14.6%
利用条件 20歳~65歳未満の安定収入の方 20歳~65歳未満の安定収入の方
借入方法 ATM、振込 残高不足時に自動融資、ATM、振込
返済方法 ATM、返済専用口座へ振込み 返済用預金口座から自動引落
担保・保証人 不要 不要

いずれのカードローンも、インターネットから24時間申し込むことができますので、じっくり検討してから申し込むことができますね。

閉じる
閉じる