今すぐお金を借りるための情報サイト

消費者金融スペースなら安心して借入可能!中小消費者金融で借りる

中小消費者金融でお金を借りる時には、どこに気をつけたら良いのか気になりますよね。

そもそもあまり名前を聞いたことがない消費者金融であれば、闇金ではないのか不安になりますね。

そこで、ここでは正規の消費者金融であるスペースの紹介をしていきます。

消費者金融スペースでは、融資額500万円、金利年8.0%~18.0%、即日融資にも対応となっていますので、安心して借入れすることができますよ。

正規の消費者金融だから安心!消費者金融スペースとは

消費者金融スペースは大阪府堺市に店舗のある正規の消費者金融となっています。

消費者金融スペース 登録番号
貸金業登録番号 大阪府知事(04)第12865号
日本貸金業協会会員番号 第005357号

正規の消費者金融として営業するには、各都道府県知事や財務局に届け出て、登録番号を表示する必要があります。

その番号が貸金業登録番号ですね。

消費者金融スペースでは、貸金業登録番号がしっかりと明記してありますので、正規の消費者金融だと判断できるのです。また消費者金融スペースは、日本貸金業協会にも登録してあります。

日本貸金業協会では、貸金業者の適正な運営を確保し、貸金業の健全な発展と資金需要者等の利益の保護をはかっていますので、こういった機関に登録しているスペースでは健全に取引ができることが分かりますね。

【関連記事】

闇金とは違う!お金を借りるなら街金の選び方を知っておこう

18歳以上からOK!消費者金融スペースの申込資格

消費者金融スペースに申し込みをしようと思ったら、申込条件を満たしている必要があります。申込資格は以下になります。

  • 18歳以上
  • 安定した収入のある方

申し込みは本人に限られますので、他人名義での申込みはできませんよ。

18歳以上

消費者金融スペースでは、18歳以上で申込可能となっています。

キャッシングの年齢は20歳以上のところが多いので、18歳以上で申込めるのは珍しいですね。

ほとんどの消費者金融の申込年齢が20歳以上となっているのには訳があります。20歳未満の単独契約では、親権者が後から取り消しができるからですね。

未成年者と単独で契約して、後から親権者が契約の取り消しをした場合には、貸したお金が返ってきません。そうすると貸し損になってしまいます。そのため未成年者とは単独の契約を行わないのです。

そこで未成年者と契約する時には、親権者の同意が必要になるのです。事前に親権者の同意を得ている場合には、契約後に取り消しを行うことができないからですね。

安定した収入のある方

消費者金融スペースでは、安定した収入のある方が申込み対象となります。そのため申し込む本人が働いて、収入を得ている必要がありますよ。

  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート・アルバイト
  • 主婦
  • 自営
  • 嘱託
  • その他

具体的には、上記の雇用形態の人が対象となります。「その他」には、例えば「年金」が該当します。

消費者金融スペースでは専業主婦の申込みはできませんが、年金で収入がある場合は申し込むことができますよ。

全国から申込みOK

消費者金融スペースは大阪府堺市に店舗のある貸金業者ですが、インターネットからの申込みに対応しており、振込融資も可能となっていますので、来店不要で利用可能になっています。

申込(インターネット)

審査

借入(銀行振込)

上記の流れを利用して、全国から申込みOKとなっていますよ。

事前準備で審査がスピーディ!契約までに必要な書類

消費者金融スペースでは即日融資も可能になっています。そこでスムーズに審査が進むように、事前に提出書類を用意しておきましょう。

  • 本人確認ができる書類
  • 年収が分かる書類

本人確認ができる書類

消費者金融スペースでは、本人確認ができる書類に健康保険証または運転免許証等をあげています。

  • 健康保険証
  • 運転免許証等

運転免許証は取得している人と取得していない人がいますが、健康保険証であればほとんどの人が持っていますね。

年収が分かる書類

消費者金融スペースでは、年収が分かる書類の提出も必要となっています。

消費者金融では貸金業法に基づいて1社の利用限度額が50万円を超える借入れを希望する場合、または複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合に収入証明書の提出が義務付けられています。

けれど消費者金融スペースでは、必要書類に「年収が分かる書類」と書かれていますので、50万円以下の借入れでも年収が分かる書類を用意しておきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書類

上記が年収が分かる書類ですね。給与明細書では2ヵ月分が必要になるところもありますし、その他の書類は最新のものを用意する必要がありますので、気をつけて用意しましょう。

申し込みをしたらどうなる?気になる融資までの流れ

消費者金融スペースでは、即日融資に対応している、全国から申込可能といったことを紹介してきましたが、ここでは実際に申し込みをしたらどのような流れになるのか詳しく見ていきましょう。

申し込み(インターネット、電話、来店)

書類審査

必要書類の提出

審査結果の連絡

借入

先ほど全国から借入できる時にも紹介しましたが、詳しく流れを見ると上記のようになります。

申し込み

消費者金融スペースに申し込むには、インターネット、電話、来店の3つの方法があります。

インターネットから申し込むと24時間365日いつでも行えますので、申し込み忘れる事も無く、好きなタイミングで申し込めますね。

ただし、融資時間は平日・土曜日9:30~19:00となっていますので、早朝・深夜に申し込みをしても融資できる時間は限られていますよ。

融資時間 店頭
平日 9:30~19:00
土曜日 9:30~19:00
日・祝日 休業日

必要書類の提出

必要書類は先ほど紹介した通り、本人確認書類と収入証明書類になります。書類審査通過後に身分証明書等の請求がありますよ。

連絡方法は、自宅・勤務先・携帯電話・メール・その他から選ぶことができます。この身分証明書等の請求についての連絡方法は申込フォームの項目にありますので、一番最初に指定することができます。

この連絡で、必要書類の提出方法も知ることができますね。

審査結果の連絡

審査結果の連絡は、時間帯を希望することができます。第2希望まで知らせる事ができますので、希望時間に連絡がくる可能性が高いですね。

また審査結果が否決だった場合にはメールで結果を受取る事もできます。電話でわざわざ否決の知らせを聞きたくないという場合には、メールアドレスを入力しておくと安心ですよ。

借入

借入方法は、銀行振込みと来店の2種類があります。銀行振込みを希望する場合は、銀行営業振り込み可能時間内に融資の手続きを行う必要があるため、早めの申し込みがポイントになります。

来店の場合は先ほど紹介した平日・土曜日の9:30~19:00までが融資時間となりますので、銀行営業時間の平日15:00よりは当日中に借入れできる可能性が高くなりますね。

借入れまでにかかる時間は、申込の混み具合や審査の内容によっても異なる為、絶対に当日中に借りられるということはありませんので、お金を借りたい時には早めに行動しましょう。

消費者金融スペース 内容
融資限度額 500万円
金利 年8.0%~18.0%
借入条件 18歳以上の安定した収入のある方
借入方法 銀行振込、店頭
返済方法 銀行振込、店頭
担保・保証人 原則不要(審査によっては保証人が必要になる事もある)

中小消費者金融での借入れとなると身構える人もいますが、正規の消費者金融であること、全国から申込み可能なこと等をチェックしておくと、大手消費者金融とあまり変わらずに利用できますよ。

閉じる
閉じる