お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

主婦でも即日キャッシングできる?最適な借入先とは

「明日のクレジットカードの引落しにあと1万円足りない…」「給料日まであと3日…1,000円で過ごせるか不安…」こんなときに便利なのがキャッシングですね。

キャッシングの利用をできるようにしておくと、「あと1万円足りない」という時にはすぐにお金を借りることができたり、「給料日までの数日間が不安…」という時でも安心して過ごしたりできます。

「明日お金が必要!」という時には、即日キャッシングに対応しているところを知っておくと心強いですね。ここでは主婦でも即日キャッシングするためには、どんなところを選んだらよいのかを見ていきますよ。

急な出費にも対応できる?主婦の即日キャッシング

主婦と言えば家計を管理している方も多いですよね。

「給料日まであと3日…だけど財布の中がカラッポ!」こんな状況になった時には、「急な用事でお金が必要になったらどうしよう…」なんてヒヤヒヤすることもありますよね。

そんな時に知っていると心強いのが、即日キャッシングに対応している借入先となります。

即日キャッシングに対応しているところは探せばあるのですが、「主婦でも利用できるのか」となると不安になってしまいますよね。

しかし、主婦の即日キャッシングに対応しているところは何社かありますよ。

主婦の即日キャッシングに対応しているところ

主婦の場合は収入のあるパート主婦であれば、大手消費者金融でも申し込みができます。

大手消費者金融であれば、来店不要で平日14時までに申し込めば振り込みによる融資に対応しているところもあります。

自動契約機のあるところなら、営業時間内に契約手続きが終わると、その場でカード発行・ATMで借入可能となりますよ。

消費者金融 即日融資可能
大手消費者金融 来店不要、即日振込み、自動契約機でカード発行後ATMから借入可能
中小消費者金融 即日振込み、来店契約でその場で借入可能

中小消費者金融であれば、振込融資に対応しているところなら平日14時までの申し込みで振込み融資可能となったり、来店契約によってその場で借入可能となったりします。

【関連記事】

人目が気になる人でも大丈夫!来店不要で即日融資を受けるコツを紹介

正社員でなくても大丈夫!パート収入だけでも問題なし

キャッシングをする時に重要なのは「安定した収入」となります。

年収の大小は関係ありませんので、正社員でなくても収入が安定していれば安心して申し込めますよ。

  • 安定した収入がポイント
  • 年収の大小は関係なし
  • パート主婦でも申込可能

安定した収入とは

安定した収入と聞くと、正社員の事を思い浮かべる人も多いですが、ここで言う「安定した収入」とは毎月収入があることになります。

収入の大小は関係なく、毎月3万円でも5万円でも収入があれば返済はできるので、キャッシングの審査に通る可能性はあるのです。

ここで大事なのは、返済できる金額を借りる事です。

パート収入で毎月3万円の給料なのに、「50万円借りたい」という場合は審査に落ちます。

なぜなら年収以上の借入希望額であり、50万円を1年で返済しようと思ったら月々46,000円の返済、5年で返済しようと思っても月々13,000円となりますので、収入に対して返済の負担が大きすぎるからですね。

返済回数 月々の返済額 返済総額
1年(12回) 46,000円 549,146円
2年(24回) 25,000円 597,201円
3年(34回) 19,000円 638,078円
4年(47回) 15,000円 694,050円
5年(58回) 13,000円 745,035円

上記はある消費者金融の返済シミュレーションの結果となりますが、パート収入であれば50万円の借入をすると返済が難しいことが分かりますね。

即日キャッシングを狙うなら、なおさら少額融資を希望した方が審査がスムーズになります。

収入に対してギリギリのラインの借入額の希望を出してしまうと、審査が慎重になってしまいます。

その点、少額の借入希望であれば返済できる見通しが立ちやすいため、審査も順調に進む可能性が高くなります。

目安は年収の3分の1までとなります。パート収入でも自分の収入の3分の1までの希望額でキャッシングに申し込むと、審査に通ることはできるのです。

年収 借入可能額
96万円(月々の給料が8万円程度) 30万円
60万円(月々の給料が5万円程度) 20万円
30万円(月々の給料が25,000円程度) 10万円

繰り返しにもなりますが、即日キャッシングを狙うならスムーズな審査がポイントとなります。

そのため借入可能額いっぱいまで借入希望を出すのではなく、なるべく少額で借入希望額を入力することが重要になりますよ。

その後、増額に申し込み借入可能額を年収の1/3まで少しずつ上げていくこともできますので、まずは即日で利用できる事を目指して少額融資を希望しましょう。

収入のない専業主婦も即日キャッシングできる?

主婦の中には、収入のない専業主婦の人もいますよね。

収入のある正社員やパート主婦は、収入の大小は関係なく自分の収入だけで、即日キャッシングの消費者金融に申し込むことができますが、専業主婦はどうでしょうか。

答えは「利用することは可能」となります。ただし申し込む本人には収入がないため、配偶者貸付を利用することになります。

配偶者貸付とは

配偶者貸付とは夫婦の収入を合算した金額の1/3までお金を借りることができる、総量規制の例外となります。

例えば夫の年収が300万円であれば、その1/3となる100万円まで借りることができるのです。

ただし、既に夫が50万円借入している場合は、妻の借りられる金額は残りの50万円までとなりますよ。借入できる金額も夫婦の借入額を合算した金額となります。

夫の同意・住民票が必要

配偶者貸付を利用する時には、夫の同意と婚姻関係を証明する書類として住民票等の提出が必要となります。

  • 夫の同意書
  • 夫との婚姻関係を証明する書類

上記の書類が必ず必要となりますので、夫に内緒で借入することはできません。

また配偶者貸付に対応しているところは中小消費者金融のみとなりますので、中小消費者金融で即日キャッシング対応で配偶者貸付対応のところを探すことになりますよ。

銀行カードローンでは即日キャッシングは無理!

ここまで即日キャッシングについて紹介してきましたが、消費者金融の紹介が多いと感じた方もいますよね。

実は銀行カードローンでは即日キャッシングができないため、即日キャッシングの紹介となると消費者金融になるのです。

銀行カードローンは専業主婦も借りられる

銀行カードローンは審査内容から即日キャッシングはできないのです。

専業主婦だから借入れができないというわけではありませんので、時間に余裕がある時に申し込みをしていると専業主婦でもキャッシングはできますよ。

もちろん専業主婦に対応している銀行カードローンを選ぶ必要はありますが、低金利で安心して借りられる銀行カードローンは魅力的ですね。

  • 低金利
  • 銀行だから安心
  • 銀行なら周りの目も気にならない

普段から利用している銀行でカードローンの利用ができると、周りの目も気にならずに利用することができます。

ただし、消費者金融と同じように全ての銀行が専業主婦の借入れに対応しているわけではありませんので、事前に申し込めるところを把握して申し込みしておくと心強いですね。

つまり銀行カードローンを利用しようと思ったら、事前の申し込みをしていざという時に備えておくことがポイントになりますよ。

主婦がすぐにお金を借りる方法

最後にまとめると主婦がお金を借りる時には、急いでいない場合は銀行カードローンがおすすめとなりますが、急いでお金を借りたい時には、消費者金融がピッタリになります。

正社員やパート等で安定した収入がある主婦の場合は、大手消費者金融でも中小消費者金融でも申し込むことが可能です。

けれど収入のない専業主婦の場合は、配偶者貸付に対応している中小消費者金融へ申し込みとなりますよ。

閉じる
閉じる