今すぐお金を借りるための情報サイト

消費者金融で即日融資希望!何時までに何をするべきかを解説

即日融資を希望するならスピード審査の消費者金融がおススメです。だけど、申込めばいつでも即日融資となるわけではありません。

即日でお金を借りようと思ったら、それなりに注意しておきたいことがあります。ここでは、大手消費者金融と中小消費者金融の即日融資の扱い方を見ていきます。

そして、即日でお金を借りる時にはどのような流れになるのか確認し、何時までに何をするべきかを解説していきますよ。

即日でお金を借りるポイントをしっかり把握して、失敗しない借り方を探していきましょう。

即日融資の扱い方について!大手消費者金融vs中小消費者金融

即日融資の扱い方について、大手消費者金融と中小消費者金融では違いがあるのかと言えば、そこまで大きな違いはありません。

どちらも即日融資に対応する消費者金融を選んで、即日融資に対応している時間帯に申し込むことがポイントになりますよ。

  • 即日融資に対応しているか
  • 即日融資可能な時間帯

即日融資に対応しているか

即日でお金を借りようと思ったら、借入先が即日融資に対応しているかが重要ですね。大手消費者金融であれば、どこでも即日融資に対応しています。

中小消費者金融の場合は、ホームページのトップに「即日融資可能」と表示されているところが安心ですね。

消費者金融 即日融資の対応
大手消費者金融 対応
中小消費者金融 「即日融資可能」と表示のあるところを選ぶ

借入先に中小消費者金融を選ぶ場合は、ホームページのトップ、よくある質問、審査の流れ等をチェックして、即日融資に対応しているのか、審査時間はどのくらいかかるのか等を調べておくと安心ですよ。

即日融資可能な時間帯

即日融資可能な時間帯は借入先や申込方法によって変わります。

大手消費者金融では、WEBから申し込みをして振込みによるキャッシング、または自動契約機でその場でカードを発行してATMで借入する方法があります。

中小消費者金融では、大手と同じようにWEBから申し込みをして振込みキャッシングのところもあれば、店舗へ来店してその場で借入するところもあります。

自動契約機や店舗へ来店する場合は、その店舗の営業時間内であれば即日融資が可能となりますが、振込キャッシングの場合は14時までに申し込みが完了することが条件となっているところが多いですよ。

即日融資 可能な時間帯
振込キャッシング 平日12時~14時までに申込み完了
自動契約機・店舗等に来店 店舗の営業時間

振込vs来店、どっちが確実?即日融資の流れ

先ほど紹介した通り、即日融資を受けるには「振込キャッシング」と「カード発行」の2種類あります。

振込キャッシングの流れ

振込キャッシングの場合は、Web申込みや電話申込みで手続きを開始します。

申込み(Web、電話)

審査

必要書類の提出

契約

振込

消費者金融によって、14時までに申し込みが完了すれば当日振込になるところもあれば、14時までに契約が完了すれば当日振込になるところもありますので、しっかり確認してから申し込みましょう。

カード発行の流れ

カード発行の場合は、自動契約機や店頭窓口に来店して、その場で手続きを行いカードを受取ってから借入れする方法になります。

申込み(自動契約機、店頭窓口)

必要書類の提出

審査

契約

カード発行

営業時間内に来店する必要がありますので、営業時間のチェックが必要ですね。

自動契約機では21時や22時まで開いているところが多く、土日・祝日も営業しているため、仕事帰りや休みの日に安心して申し込みに行けますね。

【関連記事】

土日でも即日融資ができる?土日にお金を借りる方法

判断に迷ったら?申し込める時間で借入先を決める

振込キャッシングを利用しようか、カード発行で借入しようか迷ったら、申込める時間で借入先や申込方法を考えると決めやすいですね。

振込キャッシングに決めるポイント

振込キャッシングで即日お金を借りようと思ったら、以下の状況がポイントになります。

  • 午前中に申し込める
  • 振込先を指定できる
  • 振込希望の口座がすぐに分かる
  • 本人確認書類をメールやアップロードで提出できる

即日キャッシングの申し込みが14時までのところであっても、審査に時間がかかってしまうと即日キャッシングが叶わないこともあります。

余裕を持って、午前中には申し込める状況が理想ですね。また本人確認書類はメールやアップロード等でスムーズに行うことができ、振込先の口座も自由に指定できるところなら安心です。

振込キャッシングの場合は、振込先が指定されている消費者金融もありますので、口座は自由に選べるのかも把握しておく必要がありますよ。

また消費者金融によっては、Webから申込後に急いでいることを電話で伝えると審査の順番を早めてくれるサービスもあります。

こういったサービスも利用すると、即日キャッシングの可能性が高くなりますね。

カード発行に決めるポイント

カードを発行してATMでお金を借りようと思ったら、以下の状況がポイントになります。

  • 店舗の営業時間内に来店可能
  • 本人確認書類を持参できる

自動契約機や店頭窓口に来店して、カードを受取ってからATMで借入する場合は、店舗の営業時間が重要になりますね。

店舗 営業時間
自動契約機 8:00~21:00(平日・土・日・祝日)
店頭窓口 10:00~18:00(平日のみ)

自動契約機の営業時間は消費者金融によって異なり、7:00~22:00のところもあれば、8:00~22:00のところもあります。

申し込もうと思っている消費者金融の自動契約機の営業時間を確認しましょう。自動契約機であれば、平日・土・日・祝日問わずに申し込むことができますので、休日の急な出費にも安心ですよ。

本人確認書類を持って営業時間内に来店し、審査に通ることができると即日融資の可能性は高いですね。

何時までに何をするべき?即日融資のポイント

ここまで見てきて、即日融資を希望するなら「時間」に気をつけることがポイントですね。特に審査に時間がかかる時間帯に申し込みをしてしまうと、即日融資ができる可能性が低くなってしまいます。

審査に時間がかかる時間帯を避けて申し込むことも大切なポイントなのです。

  • 平日12時~13時頃のランチタイム
  • 終業後の平日18時以降
  • 月曜日の午前中

平日12時~13時頃のランチタイムと言えば、昼休みなので隙間時間を利用して融資の申し込みが集中することがあります。

終業後の平日18時以降も、仕事終わりに申し込もうと思っていた人たちが集中するため、審査に時間がかかりますね。

月曜日の午前中は、金曜日の終業後から月曜日の始業までの間の申し込み分すべてを審査しなければならないため、審査が混み合ってしまいます。

そのため、こういった時間帯を避けて申込をしなければ、審査に時間がかかってしまいますよ。

必要書類に注目

必要書類にも気を配りましょう。本人確認書類としては、運転免許証が最適ですね。けれど、運転免許証が用意できない場合は健康保険証やパスポートとなります。

中には、あわせて住所を確認できる書類(公共料金の領収書等)が必要になることもありますので、申込先の必要書類をチェックする必要がありますよ。

また、借入金額によっては収入証明書が必要になります。消費者金融の場合は50万円以上の借入れを希望する場合と他社と合わせて100万円を超える借入れを希望する場合になります。

  • 50万円以上の借入れを希望
  • 他社と合わせて100万円を超える金額を希望

他にも消費者金融が必要だと判断した時には、収入証明書の提出が求められますので、事前に用意しておくと慌てずに済みますね。

特に店舗に来店してカード発行を行う場合は、必要書類が不足していると取りに戻ることになります。事前に必要書類を確認してから来店すると安心ですね。

消費者金融では即日キャッシングができる可能性がありますので、事前に何時までの申込みに対応しているのか、必要書類は何か等を調べておくと、スムーズにお金を借りることができますよ。

閉じる
閉じる