お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

即日融資でお金を借りる!業者の選び方や申込みの注意点

お金を借りる時には、銀行カードローン・消費者金融・クレジットカードのキャッシング枠から選ぶことができます。

その中でも即日融資でお金を借りようと思ったら、借入先が限られてしまいます。即日融資に対応している借入先と言えば、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠となりますよ。

ここでは、大手消費者金融・中小消費者金融の即日融資だけではなく、学生ローンの即日融資にも触れていきます。

詳細は各ページとなりますが、まずはどんなことが書いてあるのかサラッと見ていきましょう。

お金を借りるテクニック!即日融資希望なら消費者金融へ

お金を借りるなら銀行カードローン・消費者金融・クレジットカードのキャッシング枠があり、それぞれに特徴があります。

借入先 特徴
銀行カードローン 低金利、安心して借入可能
消費者金融 即日融資対応、スタッフが親切
クレジットカード 即日融資対応、借入がカンタン

ここでは即日融資希望の方向けに、消費者金融での借入方法を見ていきますよ。

消費者金融に申し込めば、いつでも即日融資になるわけではありませんので、即日融資でお金を借りようと思ったら以下のテクニックが必要です。

  • 申し込む時間帯の確認
  • 必要書類の確認
  • 指定の口座の有無

詳しくは各消費者金融のページで紹介していきますね。

知っておきたい業者の選び方!大手消費者金融で即日融資

大手消費者金融で即日融資をしたい時には、業者の選び方がポイントになります。ここではアイフル、プロミス、アコム、モビットを具体的に見ていきますよ。

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • モビット

それぞれのページを見ると、即日融資になるポイントが載っていますので、申し込む時間帯、必要書類の内容、指定口座等を確認しましょう。

特にアイフルやモビットでは、申し込み後にフリーダイヤルへ電話することで優先して審査をしてもらえます。

ネットから申し込み

フリーダイヤルへ電話

審査結果の連絡(電話/メール)

契約(ネット/来店)

借入(振込/ATM)

インターネットから申込みをしておいて、フリーダイヤルで急いでいることを相談すると、即日融資の可能性が高くなりますよ。

審査結果の連絡も電話となることが多く、すぐに審査結果を知ることができ、契約手続きの内容も確認することができますね。

契約方法も選べる

大手消費者金融であれば、契約方法もネットか来店から選ぶことができます。ネットから契約する場合は、その後の借入れも振込みとなりますので、時間帯を気にする必要があります。

基本的には銀行営業時間内に振込みの手続きを行うことになりますので、14:00までに手続きを完了させる必要がありますよ。

けれど、アコムでは指定銀行の口座があれば振込時間の延長を行っています。申し込む時間によって借入先を選ぶことがポイントですね。

借入方法について

先ほどネットで契約すると、借入は振込みとなることを紹介しましたが、反対に来店で契約するとその場でカードを受取りATMで借入することができます。

大手消費者金融の場合は自動契約機がありますので、来店でも誰にも会わずに契約ができ、スムーズに手続きを行うことができますよ。

自動契約機であれば、店舗よりも営業時間が長く勤務後にも立ち寄ることができますね。

詳しくは各ページを見ると、それぞれの消費者金融ごとの即日融資可能な条件を知ることができますよ。

気になる申し込みの注意点!中小消費者金融で即日融資

中小消費者金融で即日融資を希望するなら、いくつか注意点があります。

既に紹介した通り申し込む時間帯や必要書類の確認、指定口座の有無も大切ですが、中小消費者金融の場合は即日融資に対応しているかがポイントになります。

  • 即日融資に対応しているのか
  • 来店が必要か
  • 必要書類の提出方法

即日融資に対応しているのか

中小消費者金融の場合は即日融資に対応していないところもありますので、申し込む前に即日融資に対応しているのか確認しましょう。

即日融資対応となっているところでも、来店するなら即日融資可能なのか、来店不要で即日融資可能なのかを見分ける必要がありますよ。

来店が必要か

中小消費者金融の場合は、大手消費者金融のようにネットで契約が可能なところもありますが、そういったところは多くはなく、ほとんどのところは来店となります。

来店契約以外には郵送契約となることも多いですので、郵送では時間がかかってしまいますね。中小消費者金融の場合は、来店契約でその場で借り入れができるところもありますよ。

必要書類の提出方法

中小消費者金融では、必要書類の提出方法が郵送となっているところも多くあります。必要書類は審査でも利用しますので、書類が届かなければ審査が進みません。

そうなると即日融資が難しくなってしまいますので、必要書類の提出方法にも注目しましょう。

大手消費者金融では画像のアップロードやメール添付によって、必要書類の提出が可能になっています。そうすると、すぐに書類の確認ができるため審査に時間もかかりません。

一方中小消費者金融では、書類のコピーをFAXしたり郵送で送ったりすることが多いため、即日融資に間に合わないことも出てきますよ。

貸金業者 書類の提出方法
大手消費者金融 カメラ機能を使って画像のアップロードやメール添付
中小消費者金融 書類をコピーしてFAX、郵送、来店

中小消費者金融では、来店する覚悟で申し込んだ方が良さそうですね。詳しくはページを見てみましょう。

今すぐお金が必要!学生でも即日融資ができる?

学生でも「教科書代が今日までだった!」「サークルの旅行代が必要」「教科書代の締め切りが明後日まで!?」といった、予期しない出費が急にあることもあります。

そんな時に、学生ローンを利用すると低金利で安心して借入れができますね。

学生ローンの特徴

学生ローンの特徴には以下があります。

  • インターネット申込みで来店不要
  • 融資決定後、最短10分で振込可能
  • 金利が低い

学生ローンも各ローン会社によって内容に差がありますが、上記のような特徴があります。学生ローンでも即日融資可能なところは多数ありますので、しっかり内容をチェックしましょう。

申込フォームから申し込みをして、「14時20分までに手続きが完了すれば当日振込可能」という所もありますので、融資決定後の振込時間もスピーディになっていますよ。

学生ローンの金利

学生ローンは大手消費者金融や中小消費者金融よりも金利が低く設定してあります。

貸金業者 金利
大手消費者金融 年3.0%~18.0%
中小消費者金融 年7.30%~20.00%
学生ローン 年14.40%~16.80%
金利を比べる時は最大金利を比べる事がポイントですね。最大金利を比べると、学生ローンの金利の低さが分かります。

実は学生ローンは学生以外でも利用することができます。詳しい内容を知りたい場合は、ぜひ学生ローンのページも参考にしてみてくださいね。

即日融資でお金を借りようと思ったら、ここで紹介した貸金業者の選び方や申込みの注意点を知っておくことが成功のポイントになりますよ。

おすすめ記事

「今すぐお金を借りたい!」そんな時に申し込むところ...

仕事がない、お金もない…そんな時の出費には、カード...

消費者金融アコムと言えば、知名度も高く、多くの方か...

「すぐにお金が借りたい!」「審査なしなら安心!」そ...

中小消費者金融と闇金の違いはハッキリ分かりますか?...

学生でもアルバイト等で安定した収入があれば、お金を...

閉じる
閉じる