お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

即日融資希望!今すぐお金を借りたい時に安全に借りるポイントとは

「今すぐお金を借りたい!」そんな時に気になるのがカードローンですね。けれどカードローンと一口に言っても、借入先は銀行カードローン・消費者金融・闇金など様々なところがあります。

どんなところで借りたら今すぐ借りられるのか、どんなところで借りると安全に借りられるのか、知っておきたいですよね。

ここでは安全な借入先のポイントや今すぐ借りたいときには、どんな借入先を選んだら良いのかを見ていきますよ。安全な借入先の見極め方を身につけていきましょう。

安全な借入先を見極めよう!安全にお金を借りるポイントについて

借入先を決める時には、急にお金が必要になったから十分に調べるヒマがなかったり、「取りあえずここにしておこう」といった勢いで決めてしまったりすることはあり得ます。

なぜなら、お金が必要になる時は急だからですね。

慌てて借入先を決めてしまうと、思いもよらないトラブルに巻き込まれることもありますので、急にお金が必要になる場合に備えて「ココで借りる!」と決めておくと安心ですね。

お金を貸してくれるところは正規の消費者金融だけではありません。正規以外のところで借りると、返済が大変になりますよ。

正規以外の借入先

正規以外の借入先は、闇金や違法業者という言い方をします。借入先を探していると、闇金や違法業者といった言葉を耳にすることもありますよね。

こういったところで借り入れしてしまうと審査は簡単に通るのですが、金利が高かったり、取り立てが厳しかったりしますので、借りた後に後悔します。

  • 金利が高い
  • 取り立てが厳しい

後で詳しく紹介しますが正規の貸金業者では、金利や取立てにルールが決められていますので、法外に金利が高かったり、迷惑となる取立てを行ったりすることはありません。

けれど正規以外の借入先では、そもそもが違法業者なのでルールを守ることはありません。

金利が高すぎて返済ができなくなったり、取り立てでストレスを溜めてしまったりしますので、正規以外の借入先で借りることは避けましょう。

正規以外の借入先では、「審査なしですぐに借りられる」「誰でも簡単に借りられる」などの甘い言葉がありますので、ついつい借りたくなってしまいますが、安全に借りるなら正規の消費者金融を選びましょう。

【おすすめの記事】

審査なしで即日お金を借りるのはヤバい!審査なしがキケンな理由

正規の借入先

正規の借入先と言えば、銀行カードローンや消費者金融となります。

  • 銀行カードローン
  • 消費者金融

銀行カードローンは銀行ですので違法業者でないことが分かりやすいですね。

消費者金融は大手消費者金融と中小消費者金融があり、中小消費者金融では知名度の低いところもありますので、違法業者かどうかを見分けるのが難しいところがあります。

そんな時には、登録番号をチェックしたり、金利が法律で定められている範囲内かを確認したりすると、安心して申し込むことができますよ。

  • 貸金業登録番号をチェック
  • 金利をチェック

正規の貸金業者でも即日利用できるもの?即日融資について

お金を借りる時には、「出来るだけ早く借りたい!」と思っていることが多いですよね。そのため「即日融資可能」と書いてあると、飛びついてしまうこともありますよね。

実際、即日融資が可能な正規の貸金業者はあるのかと言えば、消費者金融では即日融資を行っているところはあります。

銀行カードローンは即日融資は不可

借入先に銀行カードローンを選ぶと、普段から利用することも多い銀行ですので安心してお金を借りられるという人も多いですよね。

けれど銀行カードローンは即日融資に対応していないため、急いでお金を借りたい時には不向きとなります。

つまり急いでお金を借りたい時には、正規の消費者金融を選ぶ必要がありますね。

正規の消費者金融で即日利用する方法

貸金業者が正規かどうかを見分ける方法は、既に紹介した通り登録番号のチェックですね。

金融庁のホームページに掲載してある登録貸金業者情報検索サービスを利用すると、登録番号が正規のものかどうかを判断できます。

正規の消費者金融であることが分かると、次に即日融資に対応しているのかをチェックしましょう。

即日融資では申し込む時間が関係することが多いですので、即日融資に対応しているところであれば、即日融資に対応する時間もチェックしましょう。

登録貸金業者情報検索サービスで登録番号をチェック

正規の消費者金融だと判明

即日融資に対応しているのかチェック

即日融資に対応する時間をチェック

即日融資に対応する時間は、振込融資であれば14:30頃までに手続きを完了する必要があったり、自動契約機で契約する場合は営業時間内に手続き完了でOKだったりします。

  • 振込融資なら14:30までに手続完了
  • 自動契約機で契約するなら営業時間内に手続完了

振込融資の場合はネット契約後に振込融資となります。振込の場合は銀行営業時間が関係してくるため14:30までに手続き完了としているところが多いです。

提携する金融機関によっては振込み時間を延長しているところもあり、調べると振込の受付時間を18:00まで延長しているところもありますよ。

自動契約機であれば、その場で契約・カード発行となり、ATMから借入可能となりますので、自動契約機の営業時間内に契約できると即日融資可能となります。

知っておきたい利息制限法!法律で定められている金利について

「金利が法律で定められている範囲内であれば、安心して申し込むことができる」と紹介しましたが、その上限金利を定めている法律を利息制限法と言います。

利息制限法について

繰り返しになりますが、利息制限法では借入額に対する上限金利を定めています。

借入額 上限金利
10万円未満 年20.0%
10万円以上100万円未満 年18.0%
100万円以上 年15.0%

借入額によって上限金利は異なりますが、年20.0%を超える金利であれば違法業者だということが分かりますね。

利息制限法で定められている範囲内の金利で貸金業登録番号が明記してあれば、安全な貸金業者だと判断できますので、安心して申し込むことができますよ。

もちろん貸金業者によって金利は異なりますので、少しでも低金利で借入しようと思ったら、金利の低いところを選ぶと利息の負担が少なくなりますね。

安全な貸金業者なら取り立ては大丈夫?気になる取り立てについて

お金を借りると、返済が始まります。借りる前から心配したくないかもしれませんが、万一返済に遅れた場合のことを紹介しておきましょう。

既に正規以外の貸金業者では、取り立てが厳しくストレスを抱えることになることを紹介しましたが、正規の貸金業者の場合はどうなのかを見ていきます。

取り立ての内容

貸金業法では、取り立てについて禁止事項を定めています。

  • 多人数で押しかけること
  • 正当な理由なく、21:00~8:00の時間帯に電話、電報、訪問すること
  • 反復継続して、電話、電報、訪問すること
  • はり紙、落書き等で、債務者の借入れに関する事実を周囲にバラすこと
  • 他の借入れで弁済することを要求すること
  • 債務処理の権限を弁護士に委任した旨の通知後、支払いを請求すること
  • 大声をあげたり、乱暴な言葉をつかうこと
  • 暴力的な態度をとること
  • 勤務先を訪問して、債務者を困惑させたり、不利益を被らせること
  • 支払義務の無い者に対し支払請求すること
  • その他正当と認められない方法によって請求したり取り立てすること

上記のようにお金を借りた人が不利益となる行為をしたり、威圧や暴力等で日常生活に支障をきたす行為を行ったりすることは禁じられているのです。

そのため正規の貸金業者であれば、早朝・深夜に取り立てが来たり、はり紙を貼られたり、暴力行為を受けたりといった心配はありませんよ。

けれど、そもそも取り立てに合うようなことが無いように、しっかり計画を立てて返済していくことが大切ですね。

今すぐお金を借りたい時のポイント

最後に、今すぐお金を借りたい時にはどうしたら良いのかを整理していきましょう。何度も出てきますが、お金を借りられるところには銀行カードローンと消費者金融があります。

その中でも、即日融資を希望するなら消費者金融に限られますね。

消費者金融には知名度の高いところもあれば、低いところもありますので、知名度の低いところでお金を借りる時には正規の消費者金融かどうかを確認しましょう。

そして即日融資の希望を叶えるためには、即日融資に対応している時間帯のチェックですね。

即日融資には早めの申し込みがポイント

最近では、ネットから申し込みができるところがほとんどです。確実に即日融資をしたいのであれば、お金が必要だと分かった時点でネットから申し込みをしておくことです。

ネットからの申し込みであれば24時間365日対応しているところがほとんどですので、営業時間前の申し込みでも受け付けています。

営業時間になると審査結果が届きますので、午前中に審査結果が分かり、手続きへ進めることができます。そうすると14:30までの手続き完了に間に合う可能性も高くなりますね。

「15時以降に、勤務後にお金が必要!」となった時には、自動契約機が便利です。その時でもネットから申し込みをして、自動契約機で契約を行うと審査時間を短縮することができます。

ネットから申し込み(24時間365日対応)

ネットで契約/自動契約機で契約

振込融資/ATMで借入

取りあえずネットから申し込みをしておいて、審査結果を受取った時間によって契約方法を選択すると、即日融資ができる可能性も高くなりますね。

どうしても今すぐお金を借りたい時には、即日融資対応の安全な正規の消費者金融を選びましょう。

閉じる
閉じる