お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

りそな銀行カードローンは2種類!金利を比べて利子について考えよう

お金を借りる時には利子がつきものです。タダでお金を借りることはできません。お金を借してもらう代わりに、レンタル料として利子を払いますよ。

そこで、りそな銀行カードローンの2つの商品「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」の金利について紹介していきます。

同じ銀行の扱っているカードローンであっても、商品によって金利は異なることもあります。2つの商品の金利や特徴を把握した上で、どちらの商品を選ぶべきなのかを見ていきましょう。

りそな銀行の2つのカードローンの金利について

りそな銀行には、2つのカードローン商品があります。「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」ですね。

この2つの商品の金利は以下になっていますよ。

りそな銀行カードローン 金利
りそなプレミアムカードローン 年3.5%~12.475%
りそなクイックカードローン 年9.0%~12.475%

上記の表だけを見ると、りそなクイックカードローンの金利は高く、りそなプレミアムカードローンの方が低金利で借りられると思いますが、実は利用限度額に違いがあります。

りそなプレミアムカードローンの利用限度額は800万円までとなっており、りそなクイックカードローンの利用限度額は200万円までとなっています。

同じ200万円型の金利を見ると、どちらのカードローンも年9.0%となっていますので、実はりそな銀行の2つのカードローン商品の金利は同じとなっているのです。

そこでどちらの商品を選ぶべきか迷った時には、特徴を把握しましょう。

利用限度額は800万円まで!りそなプレミアムカードローンの特徴

りそなプレミアムカードローンの特徴と言えば、6つ挙げられますよ。

  • 住宅ローンを利用中なら金利の引き下げあり
  • 借入限度額は10万円~800万円までの13種類
  • 手続きはWeb完結!
  • いつでもすぐに借入・返済可能
  • りそなのキャッシュカードがそのまま利用可能
  • オートチャージ機能で口座の残高不足も安心

住宅ローンを利用中なら金利の引き下げあり

りそなプレミアムカードローンでは、りそな住宅ローンを利用中の方であれば、金利年0.5%の引き下げがあります。

つまり、年3.0%~11.975%でお金を借りることができるのです。最高金利が年11.975%というのは、銀行カードローンの中でもかなり低金利だと言えますよ。

銀行カードローン 最高金利
M銀行 年14.6%
E銀行 年13.8%
J銀行 年18.0%

金利は1年間に支払う利率となります。けれど支払う利息は日割計算となっていますので、利率年11.975%で1万円を1週間かりた場合は、1万円×11.975%÷365日×7日分=約23円となりますよ。

住宅ローンを利用中で、少しでもお得に借りようと思ったら、金利の引き下げがあるりそなプレミアムカードローンが助かりますね。

借入限度額は10万円~800万円までの13種類

借入限度額は、10万円型、30万円型、50万円型、70万円型、100万円型、150万円型、200万円型、300万円型、400万円型、500万円型、600万円型、700万円型、800万円型の13種類となっています。

もちろん100万円型を選んだからと言って、まとめて100万円を借りる必要はありません。

お借り入れは1,000円単位で必要な金額だけの借入れができますよ。

借入限度額のコースによって金利が異なり、高額融資の方が低金利となっていますので、コース選択は自分の収入の範囲内でできるだけ高額を選ぶと、低金利で借りられることになります。

ある程度まとまった金額を自由に使いたいのであれば、10~300万円型がおすすめになりますよ。

手続きはWeb完結!

りそなプレミアムカードローンは、仮申込は提出書類不要でWebで手続きが完結します。来店不要となっていますので、スケジュール調整をして来店…という手間を省くことができ、忙しい人にもピッタリですね。

仮申込み(パソコン・スマホ・タブレット)

本申込み(本人確認資料の提出)

本審査結果回答(Web手続ならEメール)

契約手続き(Web手続きなら来店不要)

いつでもすぐに借入・返済可能

りそなプレミアムカードローンでは、24時間365日いつでも全国のATMからお金を借りることができます。

  • りそなATM
  • コンビニATM
  • 提携ATM

急いでお金を借りたい時でも、コンビニATMが使えると心強いですね。

りそなのキャッシュカードがそのまま利用可能

りそなプレミアムカードローンでは、りそなのキャッシュカードがそのまま使えます。

つまりローン専用カードではありませんので、使っていても傍から見るとお金を借りているとは分からないのです。

ただし、りそな銀行の口座を持っていないという方は、カードローン契約日までにりそな銀行の口座を開設する手間がかかりますよ。

オートチャージ機能で口座の残高不足も安心

りそなプレミアムカードローンでは、オートチャージ機能があります。

一時的に口座残高が足りなくなった場合には、限度額の範囲内で自動的にお金を貸してもらえるため、クレジットカードや公共料金の引落しを忘れていた時でも安心ですね。

給与振込で金利の引き下げあり!りそなクイックカードローンの特徴

りそなプレミアムカードローンの特徴を見てきたところで、りそなクイックカードローンの特徴も見ていきましょう。

りそなプレミアムカードローンは住宅ローンの利用で金利の引き下げがありましたが、りそなクイックカードローンでは給与振込で金利の引き下げがありますよ。

  • 給与振込で金利の引き下げあり
  • いつでもすぐに借入・返済可能
  • 手続きはWeb完結!
  • りそなのキャッシュカードがそのまま利用可能
  • オートチャージ機能で口座の残高不足も安心

給与振込で金利の引き下げあり

りそなクイックカードローンでは、カードローン利用口座で給与振込みの取引が既にある場合、店頭金利よりも0.5%の金利の引き下げがあります。

つまり、住宅ローンを利用している場合はりそなプレミアムカードローンだと金利の優遇があり、給与振込みを利用している場合はりそなクイックカードローンで金利の優遇を受けることができるのです。

どちらのカードローンを選ぼうか迷った時には、選ぶポイントとなりますね。

その他の特徴はりそなプレミアムカードローンと同じ

「いつでもすぐに借入・返済可能」「手続きはWeb完結」「りそなのキャッシュカードがそのまま利用可能」「オートチャージ機能」は、りそなプレミアムカードローンと同じ内容ですね。

どちらの商品を選んでも、使い勝手良く便利に使うことができますよ。ただし、りそなクイックカードローンでは利用限度額が200万円までとなっています。

10万円型、30万円型、50万円型、70万円型、100万円型、150万円型、200万円型の7種類のコースとなりますよ。

どっちを選ぶ?りそな銀行の2つのカードローンを利子から考える

りそな銀行の2つのカードローン商品の特徴が分かったところで、どっちの商品を選ぶべきなのか整理していきましょう。

りそな銀行 プレミアムカードローン クイックカードローン
利用限度額 10万円~800万円まで 10万円~200万円まで
金利 年3.5%~12.475% 年9.0%~12.475%
利用条件 20歳以上60歳未満の方 20歳以上66歳未満の方
借入方法 ATM、自動融資 ATM、自動融資
返済方法 自動引落し 自動引落し
担保・保証人 不要 不要

2つの商品の違いは利用限度額、金利、利用条件の上限年齢となっていますね。そして特徴のところで紹介した、金利の引き下げのある条件にも違いがありましたね。

支払う利子から考えるのであれば、住宅ローンや給与振込の利用をしていなければ、利用限度額や年齢で決めましょう。

少しでもお得に利用しようと思ったら、金利の引き下げ条件に該当する方を利用すると、支払う利息が少なく済みますね。

閉じる
閉じる