お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

知っておきたい!即日で安心してお金を借りるポイント

即日でお金を借りたいと思っていても、どこから借りてもいいという訳ではありません。初めてお金を借りるのであれば、なおさら安心してお金を借りられるところがいいですね。

即日でお金を借りようと思ったら、消費者金融が該当するのですが、安心して借りられるわけを見ていきましょう。

ここでは安心して借りられるカードローン会社が消費者金融になる理由、正規の消費者金融の見分け方、即日で借りられる消費者金融、即日で借りるためにできることを、それぞれ紹介していきますよ。

知名度がポイント!安心して借りられるカードローン会社の特徴

安心して借りられるカードローン会社の特徴と言えば、知名度がポイントになります。

消費者金融で言えば大手消費者金融が知名度が高いですね。特に初めてお金を借りるのであれば、どの消費者金融がいいのか選びにくいところです。

そんな時には、テレビCMや広告等で有名な大手消費者金融であれば、急いで申し込みをしても安心ですね。

大手消費者金融なら安心

大手消費者金融であれば、利用者も多く審査のノウハウも多く持っています。中にはネットから申込後に電話連絡をすると、審査を優先して行ってくれる所もあります。

ネット申込み

フリーダイヤルへ電話

審査を優先して行ってもらえる

即日融資の可能性が高まる

ただし、大手消費者金融であればどこでも優先して審査を行ってもらえるわけではありませんので、事前に確認する必要がありますよ。

ネット申込み後に優先して審査がしてもらえると、即日融資となる可能性も高まり必要なタイミングでお金を借りることができますね。

知名度の高い中小消費者金融もある

初めてお金を借りるのであれば、大手消費者金融を選ぶと知名度が高く利用者も多く安心なのですが、中小消費者金融でも同じように知名度の高いところがあります。

しかし中小消費者金融の中には、地域密着型で知名度の低いところや名前も聞いたことのないところもありますので、急いで申し込むのであれば向いていないこともあります。

  • 国や都道府県知事へ届け出を行っているか
  • 即日融資に対応しているか

中小消費者金融を利用しようと思ったら、上記の2点をチェックする必要があります。

国や都道府県知事に届出を行っていない場合は無許可の違法業者となりますので、安心して借入れすることができませんよ。

即日でお金を借りられても違法業者はNG!

消費者金融等の貸金業を営む者は、財務局長又は都道府県知事の登録を受け、登録番号を明記することが法律で決められています。

お金を借りる時には登録の有無を確認し、登録の確認ができない業者からは借入れしないことがポイントですよ。

違法業者から借入れをしてしまうと、違法な高金利で返済請求額が高額に膨れ上がったり、親や兄弟・勤務先等に脅迫まがいの厳しい取り立てにあったりする可能性が高くなります。

  • 違法な高金利で返済請求額が高額になる
  • 違法な取り立てで親や勤務先等に迷惑がかかる

正規の消費者金融であれば、利息制限法で定められている金利を超えることはなく、脅迫まがいな厳しい取り立ても禁止行為となっていますので、上記の心配は不要なのです。

正規の消費者金融は利息制限法で定められた金利を守る

正規の消費者金融であれば、利息制限法で定められている金利を守らなければなりません。

元金 上限金利
10万円未満 年20.0%
10万円以上100万円未満 年18.0%
100万円以上 年15.0%

出資法でも上限金利は年20.0%となっていますので、年20.0%を超える利息は出資法違反となり罰則の対象となりますよ。

利息が年20.0%を超えているなら、違法業者となりますので「即日で借りやすい」といった甘い言葉があっても借りるのは止めましょう。

正規の消費者金融は取り立ても節度のある態度

正規の消費者金融であれば、取り立ても節度のある態度となっていますので、深夜・早朝に訪問や電話といったことは無く、脅迫まがいな言葉も使いません。

借入した本人以外に返済を求めることも無ければ、借入した本人に他社から借入れして返済するよう言われることもありません。

返済の義務は借入した本人だけであり、借入したことを他者へもらす行為は行わないのです。

  • 深夜・早朝の取り立ての禁止
  • 脅迫の禁止
  • 第三者に借入れをもらすことの禁止
  • 他者から借りて返済するよう求めることを禁止

違法業者に引っかからないためには、甘い話にのったり、無登録業者や高金利業者を利用したりしないことがポイントですね。

即日でお金を借りる!安心の消費者金融とは

既に紹介した通り、即日で安心してお金を借りようと思ったら消費者金融がピッタリです。

ネットで申込み

(電話連絡で審査を優先)

審査

審査結果の連絡(電話・メール等)

契約手続き

融資
申込みには14:30までに手続きが完了しなければ、振込による即日融資には対応していないといったこともあります。

けれど自動契約機で契約すると22:00まで契約可能、その後に併設のATMで借入できるところもありますので、申込後は時間帯によって契約方法を考える必要がありますね。

いざという時は自動契約機が便利

自動契約機には、申し込みから自動契約機を選択する方法と、契約から自動契約機を選択する方法があります。

契約から自動契約機を選ぶと、審査結果は既に出ているため審査の時間を省くことができます。審査に通っていることが分かっているため、申し込み後に否決で無駄足となる心配もありませんね。

けれど、ネットの操作が苦手でネットから申し込むのは不安…という場合には、始めから自動契約機を選択すると気楽に申し込むことができますよ。

自動契約機 営業時間
年中無休(年末年始は除く) 8:00~22:00

上記は一例となりますが、上記のように仕事帰りでも申し込める時間帯まで営業しているところがほとんどとなっています。

来店する時には本人確認書類や収入証明書を持参しておくと、手続きがスムーズに進みますよ。

自動契約機に来店

申込み(or契約)

審査完了・契約手続き

その場でカード発行

併設のATMで借入

知っておきたい!即日でお金を借りるためにできること

ここまで見てきて、即日でお金を借りるには知名度の高い大手消費者金融を選ぶこと、そして即日融資の時間帯をチェックして自動契約機の利用も視野に入れることがポイントになります。

また借入金額も必要最低限にしておくと、印象が良くなりますよ。高額融資の申込みとなると、収入証明書の提出が必要になったり、収入証明書のチェックが入ったり、審査が慎重になってしまいます。

そこで、必要最低限の金額で申し込みをしておくと安心なのです。

50万円以上必要!

それでも50万円以上が必要な時には、収入証明書を事前に用意しておきましょう。

申込金額が50万円以下であっても、他社と合わせると100万円を超える場合は収入証明書が必要となりますので、他社の借入がある場合は借入金額の総額で考えましょう。

収入に見合った金額で申込む

即日で安心してお金を借りようと思ったら、審査もスムーズに進める必要があります。

つまり収入に対して高額な金額を希望してしまうと、慎重な審査を行って返済能力をしっかり見る必要があります。

収入に見合った金額で申し込みをすると審査落ちの心配も少なくなりますよ。

即日でお金を借りるためには、借入希望額を少なくしたり、50万円を超える金額を希望するなら収入証明書を用意したり、審査をイメージして事前にできることはしておくと安心ですね。

閉じる
閉じる