今すぐお金を借りるための情報サイト

キャッシング枠が必要!楽天カードのお金の借り方

楽天カードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。普段、買い物などで利用するのがショッピング枠ですね。

お金を借りようと思ったら、ショッピング枠とは別にキャッシング枠を設定する必要があります。楽天カードを持っていると、それだけでお金を借りられるわけではないのです。

ここでは楽天カードでお金を借りる方法として、キャッシング枠の設定の仕方や借入方法、返済方法、注意点について説明していきますよ。

キャッシング枠をチェック!楽天カードのお金の借り方

楽天カードを持っているとすぐにお金を借りることができると思っていませんか?

楽天カードには、ショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠がなければお金を借りることはできません。

利用枠 用途
ショッピング枠 買い物
キャッシング枠 現金の借入

楽天カードの申込時に、キャッシング枠も設定しておけばスムーズにお金を借りることができますね。

もちろん後からキャッシング枠に申し込みをする事もできますので、楽天カード申込時にキャッシングの設定を0円にしてしまったという人でも大丈夫ですよ。

楽天カード キャッシング枠
利用可能枠 1万円~90万円
金利 年18.0%
借入方法 ATM、ネットキャッシング
返済方法 1回払い、リボ払い
担保・保証人 不要

利用可能枠は1万円~90万円と幅がありますが、審査によって個別に設定されます。

既にショッピング枠で楽天カードを利用しているという人でも、キャッシングの審査はショッピング枠の審査とは別となりますので、今度はキャッシングの審査を受ける必要がありますよ。

審査に無事に通ることができると、楽天カードのキャッシング枠を利用してお金を借りることができるようになります。

キャッシング枠の申込方法と利用限度額の確認の仕方

楽天カードにキャッシング枠があるのか分からない…という人もいますよね。そこで、まずはキャッシング枠が設定してあるのか確認してみましょう。

楽天カードのキャッシング枠の確認

楽天カードにキャッシング枠があるのか確認するには、楽天e-NAVIまたは自動音声ダイヤルを利用しましょう。

  • 楽天e-NAVI
  • 自動音声ダイヤル

楽天e-NAVIで確認する場合は、お支払い(お利用明細)メニューの「ご利用可能額の照会」をクリックすると、キャッシング枠の確認ができます。

電話で確認する場合は、楽天カードを用意して、24時間通話料無料で利用できる自動音声専用ダイヤルに電話をかけ、「利用可能額の照会」を選択しましょう。

楽天e-NAVIや自動音声ダイヤルで楽天カードにキャッシング枠がない事が判明したなら、キャッシング枠の申し込みをしましょう。

キャッシング枠はあったけれど、利用限度額をもう少し増やしたいという場合は、増枠に申し込む必要がありますよ。

キャッシング枠の申込み

キャッシング枠に申し込みたい場合も「楽天e-NAVI」から行うことができます。

「楽天e-NAVI」にログイン

「ネットキャッシングのお申し込み」を選択

キャッシング枠を設定する時には「5万円・10万円・20万円・30万円・40万円・50万円」のいずれかから選択しますよ。

まだ楽天カードを作っていない場合は、楽天カードの申し込みから始めましょう。

楽天カードに申し込み

キャッシング枠の希望額を選択

審査

約1週間前後でカードが自宅に届く

キャッシング枠の希望を出しても、審査結果によっては希望通りにならないこともあります。収入に見合った金額で申し込むと返済の見通しも立っていて、無理のない返済だと判断できますよ。

【関連記事】

主婦がカードローンで50万円借りる方法。収入の有無で借入先も違う

キャッシング枠の増枠の申し込み

キャッシング枠の増枠を希望する時には、「楽天e-NAVI」サービスの利用状況メニュー「ご利用可能枠の増枠」から申し込むことができます。

口座振替によって支払いをしている方が対象となりますよ。また、以前に利用可能枠の変更を申し込んだ場合は、前回実施月から6ヶ月以上経過していなければ申し込むことができません。

そしてカードの利用可能枠の増枠に申し込んだにも関わらず、審査結果によっては利用可能枠の減枠になったり、利用停止になったりすることもあります。

これまでの支払状況や利用状況等も考えて、楽天カードと良好な付き合いができていると判断できてから増枠の申し込みをすると安心ですね。

シーンによって使い分ける!楽天カードの2種類のキャッシング方法

楽天カードでお金を借りる方法と言えば、提携ATMを利用する方法とネットキャッシングを利用する方法があります。

  • 提携ATM
  • ネットキャッシング

現金がすぐに必要な時には提携ATM、口座にお金が必要な時にはネットキャッシングが便利ですね。

提携ATMで借入

楽天カードはコンビニ・駅・銀行・郵便局のCDやATMで利用することができるため、利便性もバツグンです!

楽天カードと4桁の暗証番号でキャッシングができるため、急な出費にも心強いですよ。暗証番号に不安がある場合は、楽天e-NAVIで確認することができますので、ATMへ行く前にチェックしておきましょう。

利便性バツグンな楽天カードですが、ATMを利用してキャッシングをする場合は、ATM利用手数料の負担があります。

借入金額 ATM利用手数料
1万円以下 108円(税込)
1万円超 216円(税込)

何度も利用すると手数料の負担が重たくなってしまいますので、計画的に借入れをして少しでも利用回数を減らしたいですね。

ネットキャッシングで借入

ネットキャッシングで借入する場合は、パソコンやスマホを使って、楽天カードの会員ページ「e-NAVI」から申し込みをします。

ネットキャッシングでは、振込方法を選択することができますので、必要なタイミングでサッとお金を借りることができますよ。

  • 今すぐ振込
  • 指定日振込予約(1回)
  • 指定日振込予約(毎月)

今すぐ振込

「今すぐ振込」でネットキャッシングの申し込みをすると、最短数分でカード利用代金の引落口座に希望金額を振込みしてもらえます。

申し込みの時間 楽天銀行以外 楽天銀行
平日0:00~8:59 当日9:00以降 最短数分で振込
平日9:00~14:49 最短数分で振込 最短数分で振込
平日14:50~23:59 翌営業日9:00以降 最短数分で振込
土・日・祝日 翌営業日9:00以降 最短数分で振込

楽天銀行の口座をカード利用代金の引落口座に設定しておくと、土・日・祝日でも最短数分で振込みをしてもらえるので助かりますね。

指定日振込予約(1回)で振込

「この日に希望金額を振り込んでほしい」といった特定の日に振込希望の場合に、指定日振込予約(1回)を利用すると便利です。

一度手続きを済ませると自動的に振込みしてもらえますので、その後は振込み日を忘れていても平気ですね。

当月を含む最大3ヶ月先までを予約日として指定できますので、振り込んでほしい日が分かり次第手続きができますよ。

指定日振込予約(毎月)で振込

毎月同じ日に振込みをしてほしい場合は、指定日振込予約(毎月)を利用しましょう。

公共料金の引落日の残高が毎月不安だから、毎月公共料金の引落日の前日に振込みをしてほしい場合に役立ちますね。

カード利用代金の引落口座が楽天銀行口座の場合は、予約日が土・日・祝祭日でも振込可能となっていますので、予定日が土・日・祝祭日となった場合でも安心ですよ。

振込手数料は無料となっていますので、ネットキャッシングなら必要な金額だけをこまめに借入することができますね。

楽天カードでキャッシング!返済方法は?

お金を借りる時には、返済までの見通しを立ててから借りると、後になって慌てる心配がありません。返済方法もしっかり把握しておきましょう。返済方法は1回払いかリボ払いとなりますよ。

  • 1回払い
  • リボ払い

1回払い

1回払いでは、毎月末日までの利用金額に利息を加えた金額を翌月27日に支払います。

「思っていたよりも使ってしまった!」という時には、後からリボ払いへ変更することができますので、使い過ぎて返済が大変な時にはリボ払いに変更しましょう。

リボ払い

リボ払いは利用金額や利用件数に関わらず、毎月ほぼ一定の金額を支払います。

融資残高 最低支払元金
100,000円以下 3,000円
100,000円超200,000円以下 6,000円
200,000円超500,000円以下 10,000円

毎月の支払金額は、上記の最低支払元金と前月支払日の翌日から当月支払日までの利息を加算した金額となります。利息分も忘れずに支払うことに気をつけて返済していきましょう。

楽天カードにキャッシング枠を設定すると、最短数分でネットキャッシングが可能だったり、ATMからその場でお金を借入可能だったりします。

海外ATMを利用すると現地通貨を引き出すこともできますので、海外へ頻繁に行くという人にもピッタリですよ。

閉じる
閉じる