お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

即日でお金を借りるコツを紹介!プロミスのケース

即日でお金を借りようと思ったら、いろいろな方法があります。もちろん即日融資に対応しているところでなければ、即日融資は実現しません。

そこで、ここではプロミスのケースを見ていきます。プロミスでは、審査結果は最短30分、申込みから融資まですべてWebで完結といった方法を選ぶと、即日融資も可能になります。

もちろん自動契約機へ来店して、その場でカードを受取るという方法もあります。どの方法があなたにピッタリなのか、プロミスの即日融資の方法を見ていきましょう。

プロミスのフリーキャッシングは即日融資に対応

プロミスのフリーキャッシングは即日融資に対応しています。

最短30分で審査が終わるため「どうしても今日中にお金が必要」という時には、時間がかからないプロミスに申し込むと安心ですね。

プロミス 商品内容
融資額 500万円まで
金利 年4.5%~17.8%
申込条件 20歳以上69歳以下の本人に安定した収入のある方
借入方法 振込、ATM、店頭窓口
返済方法 インターネット、口座振替、店頭窓口、ATM
担保・保証人 不要

借入方法には振込み、ATM、店頭窓口があります。

プロミスの契約方法はWeb契約と来店契約の2種類となっていますので、Web契約を選ぶと借入方法は振込み、来店契約を選ぶと借入方法はATMか店頭窓口となりますね。

借入れまでの流れ

プロミスで即日でお金を借りようと思ったら、以下の流れになりますよ。

Web申込

審査

Web契約/来店契約

振込/ATM

もちろん、来店して申し込む方法もあります。後で詳しく説明しますが、その場合は「来店→審査→契約→カード発行→借入れ」となりますね。

「瞬フリ」で安心

プロミスには「瞬フリ」というサービスがあります。

瞬フリでは、深夜、土・日・祝日でも24時間最短10秒で振込みが完了します。

このサービスを利用すると即日融資となる可能性は高くなりますね。ただし、瞬フリを利用するためには口座の指定があります。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

上記の銀行に口座がある場合は、銀行の営業時間外となってもプロミスからの振込が可能になりますよ。

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金・土・日・祝日 0:00~24:00 受付完了から10秒程度

何時までの申し込みで即日借りられる?通常の銀行の場合

プロミスでは、三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座がある場合は、24時間いつでも最短10秒程度で借入が出来るのですが、それ以外の銀行口座の場合はどうなるのでしょうか?

振込みでお金を借りる場合は、平日14:00までに契約内容を確認した場合に当日中の振込が可能になります。

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
月~金 9:00~14:50 受付完了から10秒程度
月~金 14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃
平日の場合は受付時間によって振込実施時間が異なりますので、当日中に借入れをしようと思ったら平日の9:00~14:50までに申し込まなければなりませんね。

つまり平日14:00までに契約内容を確認した後は、14:50までに振込みの申し込みをする必要がありますよ。

契約後すぐに振込みを希望する場合は、申込フォームの「振込融資希望」で「希望する」を選択しましょう。後で入力する銀行口座に初回振込融資が行われますよ。

アプリローンも即日借入れOK!最短1時間で融資可能

「三井住友銀行やジャパンネット銀行には口座がない、だけど平日14:00までに契約ができそうにない…」そんな時でも即日融資を諦めるのはまだ早いです。

プロミスにはアプリローンがあります。アプリローンとは、スマホで申込から借入れまで完結するプロミスのサービスになります。

スマホに専用アプリをダウンロードして「Web完結」で契約すると、セブン銀行のスマホATMでいつでも簡単・便利に利用できますよ。

アプリで申込み、書類提出

最短1時間で審査、契約完了

アプリでセブン銀行ATMから即日借入れ

アプリローンならカードレスとなっていますので、契約後、すぐにアプリを利用してセブン銀行ATMからお金を借りることができるのです。

アプリなら、申込フォームは自動入力機能が使えるため、メールを打つように簡単に入力できますね。

本人確認書類もスマホで撮影してアップロードでOKとなりますので、スムーズに提出することができますよ。

借入方法は2種類

先ほど、セブン銀行ATMから借入れできることを紹介しましたが、アプリから振込キャッシングもできます。そのため、口座にお金が必要な時は振込キャッシングを利用しましょう。

  • セブン銀行ATM
  • アプリから振込キャッシング

Web申込以外の方法!営業時間内に自動契約機へ行こう

プロミスで即日融資を行うには、Web完結が便利です。

平日14:00までに契約確認を行う、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座があるなら14時以降にも瞬フリで借りられる可能性がある、アプリローンを利用する方法がありましたね。

  • Web申込で平日14:00までに契約確認をする
  • Web申込で指定口座を使い瞬フリを利用する
  • アプリローンを利用する

上記が申し込んだ当日にお金を借りられる方法ですね。そして、その他にも自動契約機を利用する方法があります。

プロミスの自動契約機

自動契約機から申し込みをすると、その場で審査回答があり、カードの受取りができます。カードがあればATMからお金を借りることができるため、申込んだ当日にお金を借りることができますね。

曜日 受付時間
平日・土・日・祝日 9:00~22:00

約30分ですべての手続きが完了し、契約完了後にはカードを受取ることができますので、急いでいる時でも安心して申し込むことができますよ。

必要書類を持って、自動契約機へ来店

申込み(タッチパネルで申込み)

審査(審査中はカードの利用方法の説明ビデオを視聴)

審査結果、契約可能額の回答

契約、カード発行

ATMで借入

もちろんプロミスインターネット会員サービスからの振込キャッシングも利用できますよ。

必要書類

必要書類は本人確認書類と、50万円を超える借入れを希望する場合は収入証明書類となります。本人確認書類と言えば、運転免許証ですね。

  • 運転免許証
  • パスポート+住民票
  • 健康保険証+住民票

運転免許証を持っていない場合は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(住民票等)」となりますよ。収入証明書類と言えば、源泉徴収票ですね。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

収入証明書類は最新のものを用意しますよ。賞与がある場合は賞与明細書も用意すると、正確に年収が計算できますね。

ここまで見てきた通り、プロミスではネットや自動契約機での申込みから即時融資が可能となっています。

自動契約機でカードを受け取って借り入れを行うのが自分にあっているのか、Webから瞬フリや通常振込を利用してお金を借りる方が自分にあっているのか、申し込む時間や利用したい口座を考えて借入を行いましょう。

閉じる
閉じる