お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

パート主婦のキャッシング!注意点と安心して借りるポイントとは

アルバイトやパート等で働いている主婦の場合は、利用できるキャッシングはたくさんあります。ポイントは「毎月安定して収入があるか」ですね。

銀行カードローン、消費者金融、信販会社のカードローンなど、どの借入先を選んでも、申込条件には「安定した収入」があげられていますよ。

ここでは、パート主婦が申し込めるローンについて、年収が少なくても審査に通るポイント、パート主婦がローンに申し込む方法、主婦が安心してお金を借りるために知っておきたいことを紹介していきます。

パート主婦が申し込める金融機関はどこ?

「今月生活費が足りない…」といった時に頼りになるのがカードローンですね。

パートやアルバイト等で収入がある主婦の場合は、借入先を選ぶことができます。

  • 銀行カードローン
  • 消費者金融
  • 信販会社のカードローン

専業主婦では選べない大手消費者金融や信販会社のカードローンも、収入のあるパート主婦なら選ぶことができますよ。

銀行カードローン

銀行カードローンは、パートやアルバイトで働く主婦も利用対象となっています。

銀行カードローンを利用すると、金利が低かったり、安心して借入れができたりします。

  • 銀行だから安心
  • 最大でも年14.5%の低金利
  • クレジットカードの引落口座の銀行で便利に借入

消費者金融

消費者金融は気軽に申し込めるのがメリットですね。パートやアルバイトでも安定した収入があれば申し込むことができますので、どこの消費者金融でも選ぶことができますよ。

  • 気軽に申し込める
  • 最短即日融資も可能
  • 利息制限法の範囲内の金利だから安心

信販会社のカードローン

信販会社のカードローンと聞くと、「私には関係がない」「どんな会社か分からない」という人もいますが、簡単にいえばクレジットカードを発行している会社となります。

○○信販会社、○○クレジットカード株式会社など、クレジットカードの発行を行う企業は、カードローン商品の取り扱いがあることもありますよ。

クレジットカードのキャッシング枠でもお金を借りる事ができますが、ローンカードを発行しておくと、金利が低めに設定されたり、キャッシング枠よりも高額設定ができたりすることもあります。

  • キャッシング枠よりも金利が低い場合がある
  • キャッシング枠よりも高額設定ができる

年収が少なくても大丈夫!審査に通るポイントとは

パート収入だから申し込むのが不安…という主婦の方に向けて、審査に通るポイントを紹介していきます。

  • 本当の年収で申し込む
  • 他社借入れがある場合は正直に申告する

上記のように、嘘をつかずに申し込むことがポイントとなりますよ。

本当の年収で申し込む

年収が少なくて申し込むのが不安な時に、やってしまいがちなのがちょっと多めに申し込むことですね。

けれど、これは収入証明書を提出するとバレてしまいますし、何よりうしろめたくなってしまいますよね。それよりは正直に申し込むとスッキリします。

パート収入でも利用できますので、安心して堂々と本当の年収で申し込みましょう。

年収に対して妥当な金額で申し込めば、年収が少ないから審査に落ちたということはありませんよ。

年収に対して妥当な金額とは

年収に対して妥当な金額とは、「借入額は年収の1/3まで」となります。

年収が60万円であれば借入希望額は20万円までということですね。

年収 借入できる金額
100万円 30万円まで
60万円 20万円まで
30万円 10万円まで

上記を参考にして、年収の1/3を超えない金額で申し込みをしましょう。

他社借入れがある場合は正直に申告する

他社借入れがある場合は、他社でのキャッシング分を差し引いた金額が、現在借り入れできる金額となります。

例えば、年収60万円で他社で既に10万円の借入をしている場合は、現在借り入れできる金額は10万円までとなりますよ。

ただし他社での借入れには、基本的には貸金業者からの借入れが該当します。消費者金融からの借入れやクレジットカードのキャッシング額ですね。

けれど、申し込み先によって他社借入れに入力する項目は異なりますので、しっかり申込書を見て正直に該当する他社借入額を記入しましょう。

パート主婦向けのキャッシング!申込方法について

パート主婦向けのキャッシングに申し込もうと思ったら、インターネットからの申し込みが便利ですね。

銀行カードローン、消費者金融、信販会社のカードローンともに、ほとんどのところがインターネットからの申込みに対応しています。

ネット申込み

審査

審査結果の連絡

契約手続き

借入

他のカードローンと同じように申し込みができますので、申込む時間帯や申込先によっては申し込んだ当日に借入することもできますよ。

  • 即日融資に対応
  • 30日間無利息サービスにも対応

もちろん、消費者金融等で実施している「30日間無利息サービス」の利用もできますので、初めての申し込みであればこういったサービスも考慮して申込先を決めましょう。

ネット申込みであればスマホ・タブレット端末・パソコンから申し込むことができますので、スムーズに手続きが進みますね。

主婦が安心してお金を借りるために知っておきたいこと

ここまで見てきて、パートやアルバイト等で収入がある主婦の場合は、銀行カードローン・消費者金融・信販会社のカードローンのどの金融機関でもお金を借りることができることが分かりましたね。

そして収入が少ない事は気にせずに、収入に見合った金額で申し込むことが審査に通るポイントだと紹介しました。

最後に、安心してお金を借りるために知っておきたいことを案内しておきます。

  • 必要な金額だけを借りる
  • 返済計画を立てる

必要な金額だけを借りる

カードローンを利用する時には、必要な金額だけを借りることが借り過ぎないコツになります。主婦のキャッシング利用でも同じですよ。

借り過ぎてしまうと、返済の負担が大きくなってしまいます。カードローンを安心して利用するコツは借りたらすぐに完済することです。

長期間で返済しようと思わずに、できれば「次の給料日で完済できる程度の借入れ」が安心して利用できるポイントになりますよ。

返済計画を立てる

お金を借りる時には、返済計画を立てましょう。返済計画を立てることで、いつ返済が終わるのか、月々いくら返済していくのか、見通しがつきますね。

  • 借入日
  • 返済日
  • 月々の返済額
  • 返済回数
  • 返済総額

上記を確認しておくと、お金の流れが分かりますね。

返済シミュレーションを利用すると、事前に把握することができますので、返済計画も立てやすくなりますよ。

借入診断を利用

銀行カードローンや消費者金融等には、事前に借入診断ができるところが多いです。借入が不安だと言うパート主婦は、事前にこういった診断を試しておくと心強いですね。

  • 年齢
  • 年収
  • 他社借入状況

上記のような内容を入力すると、借入ができるかどうかの診断ができます。借入診断は申し込みとは異なりますので、信用情報機関に登録される心配もありません。

もちろん、借入診断を受けて信用情報機関の照会をすることもありませんので、実際に申込みをすると借入診断の結果とは異なる事もあります。

それでも事前に借入可能の可能性が高いと分かってから申し込みをすると、パート主婦も安心して申し込めますね。

閉じる
閉じる