お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

審査なしで即日お金を借りるのはヤバい!審査なしがキケンな理由

「すぐにお金が借りたい!」「審査なしなら安心!」そう考える人も多いですよね。特に審査に自信がない方は、審査なしと書いてあると心配せずに申し込むことができます。

けれど、審査なしで即日融資を希望するのはキケンです。ここでは即日融資で審査なしがキケンな理由を説明していきます。

また審査を受けたくない理由が「周りにバレるのが不安」「収入に自信がない」「他社の借入れの影響が不安」「過去に金融事故があるから心配」といった理由であれば、その不安の解消方法を紹介していきます。

電子マネーやクレジットカードの現金化もキケンですので、併せて見ていきましょう。

これで納得!即日融資で審査なしがキケンな理由

即日融資で審査なしがキケンな理由と言えば、ズバリ闇金だからです。

銀行カードローンや消費者金融では、申込者の返済能力を判断するために審査を行っています。利用条件にも「返済能力がある方」と記載している金融機関は多いですね。この条件を満たしているかを判断するために、審査を行うのです。

融資の申し込み

審査

返済能力を判断

返済能力があれば融資可能

融資の実行

上記の流れを踏んで、融資を行うところは正規の消費者金融であることが多く、安心して利用することができます。

ところが闇金と判断できる「審査なし」の場合は、返済能力を確かめずに融資を行いますので、返せない人も当然出てきます。

こんな時に審査なしのところはどうするのかと言えば、取り立てを行うのです。貸金業法に基づいた取り立てでは無く、違法行為となる恐喝や周囲の人に迷惑のおよぶ取り立てを行うこともありますので、恐いですよね。

  • 早朝深夜の取り立てもある
  • 恐喝の可能性もある
  • 周囲の人に迷惑がかかることもある
  • はり紙をされる可能性もある
  • 勤務先へ訪問されることもある

上記の行為は、正規の消費者金融であれば禁止されている行為のため、行われる心配はありません。

けれど「審査なし」と記載しているところでは、闇金となりますので違法行為をされる可能性もありますので、穏やかに暮らすためには借入先に選ぶことはやめましょう。

【関連記事】

闇金とは違う!お金を借りるなら街金の選び方を知っておこう

 

審査なしではないけれど…、正規の消費者金融は安心!

審査なしで即日融資とはいきませんが、正規の消費者金融であれば安心して利用することができます。

正規の消費者金融を選ぶメリット

正規の消費者金融を選ぶと以下のメリットがあります。

  • 即日融資可能
  • ATMから借入・返済可能
  • 金利は利息制限法の範囲内
  • 過剰な取り立ては禁止
  • 利用が周囲にばれないように配慮あり

即日融資可能

正規の消費者金融でも即日融資可能としているところはあります。

借入方法 受付時間
振込融資 平日14時頃まで
来店融資 営業時間内

上記の表のように、即日で振込融資を希望している場合は、銀行の営業時間内に振込手続きを完了させる必要があるため、平日14時頃までの申し込みとしているところが多いです。

来店で契約後にお金を借りる場合は、各消費者金融の営業時間内に手続きが完了すると即日融資可能となりますよ。

審査なしの闇金で即日融資を受ける場合も来店となるところが多いですよね。そのため審査なしで即日融資を受けようと思っている方であれば、来店での申し込みにも負担にはなりませんね。

ATMから借入・返済可能

特に大手消費者金融ではATMで借入・返済ができるところが多いです。ATMが利用できると、ちょっとした借入も気軽に行うことができるため便利ですよ。

金利は利息制限法の範囲内

正規の消費者金融であれば、金利は利息制限法を厳守となります。

借入額 上限金利
10万円未満 年20.0%
10万円以上100万円未満 年18.0%
100万円以上 年15.0%

上限金利が上記の表の通りとなりますので、上記を超える金利になる心配はありません。

闇金などの違法業者であれば、利息制限法を守ることはないため、金利の上限がいくらになるのか検討もつきません。その点正規の消費者金融であれば、金利の上限が決まっているため、安心して利用できますね。

過剰な取り立ては禁止・利用が周囲にばれないように配慮あり

先ほど紹介した通り、正規の消費者金融であれば取り立ての禁止事項も貸金業法で定められています。そのため過剰な取り立てとなることはありません。

早朝・深夜の取り立ては無く、周囲に借入れがバレるような貼り紙や手紙・電話等がかかることもありませんよ。

もちろん必要であれば正規の消費者金融でも延滞・滞納等の連絡がありますが、その時でも周囲への配慮は怠らず、バレない工夫をしてもらえるのです。

審査をしたくない理由とその解消方法とは

審査なしと審査ありがある場合は、審査なしに申し込みたくなる気持ちは分かりますよね。

審査を受けなくてもお金を貸してもらえるなら、そちらで借りた方が気兼ねなく借りられます。けれど借りた後の事を考えると、やはり審査ありを選ぶべきなのです。

では、どうするべきなのかと言えば、審査をしたくない理由に目を向けて、どうしたら審査を受けたくない気持ちを解消できるのかを考えましょう。

  • 親や職場の人にバレたくない
  • 収入面に不安がある
  • 他社の借入れが不安
  • 金融事故が気になる

親や職場の人にバレたくない

審査には在籍確認といって職場に電話連絡があったり、郵送物等で親に見られたりする心配がある人もいますよね。

けれど、在籍確認の連絡は消費者金融名を名乗りません。スタッフの個人名で私用の電話として連絡するため、バレる心配は不要ですよ。

郵送物等は「なし」のところを選ぶことができます。WEB完結であれば書類の郵送がなく、カードの郵送もないところもあります。自動契約機へ来店することで書類の郵送を無くすこともできますよ。

収入面に不安がある

収入面に不安がある場合は、借り過ぎないことがポイントになります。

年収の1/3以下の借入れであれば問題はありませんので、収入が低いから審査が不安…という場合には、必要最小限の借入れを希望することで解消できますよ。

他社の借入れが不安

他社の借入れが不安な場合は、既に借入れしている件数・金額をまとめてみましょう。

中小消費者金融でも4社以上の申し込みは受け付けていないところが多いですので、他社借入件数はできれば1~2社程度が安心ですね。

おまとめローンを利用したり、借り換えローンを利用したりして、借金を増やさずに返済に専念することも考えてみましょう。

金融事故が気になる

金融事故が気になる時には、信用情報機関の情報を開示してみましょう。

開示することで今記録されている金融事故が分かりますよ。金融事故等の情報は解消してから5年となっていますので、5年経過している場合は気にする必要はありませんね。

審査なしで即日融資はヤバい!正規消費者金融でお金を借りるのが安全

審査なしで即日融資可能と聞くと飛びつきたくなりますが、安全にお金を借りようと思ったら正規の消費者金融が良いことが分かりました。

審査なしは借りる時には嬉しいのですが、返す時になって後悔します。

闇金被害にあわないためには、やはり都道府県知事や財務局に届出を行っている消費者金融が安全なのです。

闇金と中小消費者金融の見分け方

「審査なしで即日融資可能」と書いてある場合は、闇金と疑って間違いないのですが、書いていない場合は闇金と中小消費者金融の見分け方が難しいこともあります。

そんな時には、登録番号をチェックしましょう。「○○知事(△△)第×××××号」と表示があれば、届出を行っている正規の消費者金融だと判断できます。

また金利をチェックする方法もあります。金利が明確に記載されており、先ほど紹介した利息制限法の範囲内の金利であれば問題はありません。

  • 登録番号をチェック
  • 金利が利息制限法の範囲内かチェック

借りやすいから審査なしの即日融資を選ぶのではなく、審査ありでも先のことを考えて安心・安全で借入れできる正規の消費者金融を利用しましょう。

閉じる
閉じる