お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

ネットキャッシングなら周りが気にならずに安心!即日融資にも対応

お金を借りるなら、店頭窓口・ATM・振込み等の様々な方法があります。そこで周りの目を気にせずにお金を借りたいとなれば、ネットキャッシングがピッタリとなります。

ネットキャッシングなら、好きな時に好きなタイミングで利用することができますよ。ここでは自宅にいながらカードレスでお金を借りる方法や、ネットキャッシングの流れを見ていきます。

指定銀行のあるところなら、即日融資の可能性も高くなりますよ。

知っているとお得!ネットキャッシングとは

ネットキャッシングとは、銀行や消費者金融等の金融機関やATMに行くことなく、スマホやパソコン等のインターネットから融資の申し込みを行い、お金を借りることですね。

ネットキャッシングができると、「明日のクレジットカードの支払を忘れていた…」という時でも、自宅で直接口座に振り込んでもらえますよ。

【関連記事】

消費者金融ならスマホがあると便利!アプリでお金を借りる方法

自宅でお金を借りられる

ネットキャッシングのメリットと言えば、自宅でお金を借りられることです。

「今日は疲れたから家から出たくない…」「雨が降っているから出たくないな…」という時でも、スマホやパソコンがあれば自宅にいながら銀行口座に振込みしてもらえます。

人目が気になるという人でも、安心してお金を借りることができますよ。

  • 自宅でキャッシング可能
  • 人目が気になる人も安心
  • 直接口座に振込み

上記がネットキャッシングのメリットとなりますね。直接口座に振り込んでもらえることで、クレジットカードの引落口座にお金が用意できていなかった時にも助かりますよ。

  • クレジットカードの引落に間に合わない
  • 家賃の引落があるのに残高不足
  • 公共料金の払い込みができていなかった

上記の状況でもネットキャッシングなら直接口座にお金を振り込むため、今は手が離せないという時でもスマホ一つあればネットキャッシングで慌てずに済みますね。

ネットキャッシングで即日融資!借入れまでの流れを確認

何度も言いますが、ネットキャッシングはパソコンやスマホなどを使ってオンラインで振込キャッシングに申し込み、指定口座で借入する方法になります。

いつでもどこでも申し込みができ、借入れの手続きができるため、申し込む時間帯によっては即日融資も可能となりますよ。

即日融資の流れ

即日融資を希望するなら、申込みから借入れまでの流れを知っておくと安心ですね。

ネットで申し込み

身分証送付

契約手続き

会員ページへログイン

指定口座へ振込み依頼

契約手続きが完了すると、振込の手続きへと進むことができますよ。

ネットで申し込み

基本的には14時までに契約ができていると、即日融資の可能性が高まります。というのも、銀行営業時間でなければ振り込みができないからですね。

銀行営業時間である15時までに振込み手続きを終わらせるためには、14時頃までには契約手続きを終わらせておく必要があるのです。

もちろん厳密には各金融機関によって、即日融資を締め切る時間は異なりますので、申し込む金融機関の締切時間をチェックする必要がありますよ。

中には、「即日融資に対応できるのは午前中の申し込みに限る」としているところもありますので、早めの申し込みがポイントになります。

身分証送付

ネットキャッシングに対応しているところで、ネットでの申し込みにも対応しているところでは、身分証明書等の書類の提出もメールやアプリから行うことができます。

郵送の手間がないため、スムーズに手続きを進めることができますね。

契約手続き

契約手続きもパソコンやスマホから申し込むと、インターネット上で行うことができるため、来店する必要がありません。

審査結果のメールに記載されているURLから契約手続きのページへ移動できるケースが多いため、契約手続きも簡単に終わらせることができますよ。

会員ページへログイン

会員ページへはスマホからログインできるため、外出先や仕事の休憩時間等の隙間時間にアクセスすることができます。

契約時に振込先口座を申請し忘れた場合でも、会員ページから登録ができるため安心して振込み手続きができますよ。

指定口座へ振込み依頼

指定口座への振込み依頼は会員ページから行うことができます。依頼だけなら24時間いつでも行うことができるため、明日お金を借りたいときには事前に申し込むことができますよ。

即日借入れをしたい場合は、銀行営業時間内に振込み依頼を行う必要がありますので、平日14時頃を目安に振込手続きを行う必要がありますね。

即振込が可能なところでは、平日14:50までの受付分まで当日融資となるところもありますので、金融機関ごとの締め切り時間を正確に把握しておきましょう。

指定銀行がある消費者金融なら即日融資の可能性がアップ!

消費者金融の中には、「○○銀行に限って平日の15時以降も金融機関口座に振込可能」としているところもあります。

例えば大手消費者金融Aでは、ある3つの銀行の口座に限って平日18:00まで振込の受付を行い、当日19:00までに振込みを実施するという延長サービスがあります。

土・日・祝日は対象外となりますが、インターネットで契約後、はじめて借り入れをする方であれば対象となりますので、便利に利用することができますね。

契約済みなら指定銀行利用で土日も即日融資に対応

大手消費者金融Pでは、あるネット銀行の口座を利用すると土・日・祝日も24時間受付で、受付完了から最短10秒程度で振込み実施となります。

先ほど紹介した大手消費者金融Aでも、あるネット銀行を利用すると土・日・祝日も0:10~23:50の受付で、受付完了から最短1分程度で振込実施となります。

ネットキャッシングの手続きをすると、何時に振込実施となるのかもチェックしておくと、平日の銀行営業時間外や土日祝日も安心ですね。

消費者金融 振込受付時間 振込実施時間
消費者金融P 平日・土・日・祝日/24時間 受付完了から10秒程度
消費者金融A 月~日・祝/0:10~23:50 受付完了から1分程度

消費者金融ごとに振込受付時間・振込実施時間・指定銀行口座が異なりますので、しっかり把握しておきましょう。

ネットキャッシングをスムーズにするためには、事前に口座番号を登録しておくことがポイントですよ。

ネットキャッシングで即日融資のまとめ

ここまで見てきて、ネットキャッシングであれば即日融資ができることが分かりましたね。

既に契約済みであれば、土日祝日も振込み可能なところもあります。もちろん即日融資には平日の14:30までの対応となっているところもありますので、申込前に振込時間のチェックが大切です。

契約がまだの場合でも申込日に契約まで完了できると、当日の振込み手続きができるところもあります。

ネットキャッシングで即日融資を希望するなら、借入先の情報をしっかりチェックしましょう。

ネットキャッシングのメリット

最後に、ネットキャッシングを利用するメリットとデメリットをまとめておきましょう。

ネットキャッシングのメリットと言えば、これまでにもあげていた通り以下があげられます。

  • 自宅にいながら融資が受けられる
  • 空いた時間で手続きができる
  • 周囲にばれずにお金を借りられる
  • 出張先や旅行先で提携ATMがないときでも利用可能

ネットキャッシングなら手間がかからないだけではなく、人目にもつくことがないので周囲にばれずにお金を借りることができますね。

ネットキャッシングのデメリット

ネットキャッシングのメリットだけを見ていたのでは、利用した後に困る事もあります。デメリットについても知っておきましょう。

  • 現金を直接手に入れることができない
  • 銀行の営業時間を把握する必要がある
  • 振込時間を知っておく必要がある

ネットキャッシングのデメリットには上記があります。

ネットキャッシングでは、借りたお金は全て銀行へ振込みとなりますので、現金を手にしようと思ったら指定口座のキャッシュカードで借入れ額を引き出す必要があります。

借入方法が銀行へ振込みのため、銀行の営業時間や振込時間を知っておかなければタイミングよく借入れできないこともありますよ。

時間帯によっては即日融資が難しくなることもありますので、即日融資を希望するならなるべく早めの申し込み、目安としては午前中の申し込みが安心ですね。

閉じる
閉じる