お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

SMBCモビットで即日融資!ポイントは14:50までに手続き完了

三井住友銀行グループの株式会社SMBCモビットは、その知名度から安心して利用することができます。即日融資にも対応しており、急いでお金を借りたい時にも選びやすい借入先となりますね。

ここでは、SMBCモビットで即日お金を借りるポイントを紹介していきます。即日でお金を借りようと思ったら、ネット申込みやローン申込機・契約機を利用する方法があります。

その中でも、ネット申込みを詳しく見ていきます。SMBCモビットでは、「カード申込」と「WEB申込」の2種類の申込方法があります。

どちらでも即日融資に対応していますので、自分の条件に合う方を探していきましょう。

好きな時に繰り返し使える!SMBCモビットの特徴

SMBCモビットと言えば、利用限度額の範囲内で好きな時に好きなだけ繰り返し使える便利なカードローン商品となります。

2018年6月現在では、提携ATMも約130,000台となっており、銀行やコンビニなど全国の提携ATMからお金を借りることができるのです。

すぐに現金が必要な時にはATM、口座にお金が必要な時には振込みキャッシングなど、使い分けができるのも嬉しいですね。

そんなSMBCモビットの特徴は以下になります。

SMBCモビット 商品内容
利用限度額 800万円
金利 年3.0%~18.0%
貸付条件 満年齢20才~69才の安定した収入のある方
借入方法 振込キャッシング、提携ATM
返済方法 口座振替、銀行振込、提携ATM
担保・保証人 不要

利用限度額は800万円!

SMBCモビットの利用限度額は800万円と高額になっています。けれど、SMBCモビットは貸金業者ですので貸金業法が適用されます。そのため年収の1/3を超える借入れはできません。

利用限度額の800万円を借りられる人と言えば、年収が2,400万円必要になります。

自分の年収を把握して、自分の借りられる金額はいくらまでなのかをチェックしておきましょう。

自分の年収の1/3を超える借入希望額であれば、返済能力があるとは判断できず、審査に通らない可能性が出てきますよ。

年収 借入可能額
100万円 30万円
300万円 100万円

金利は年3.0%~18.0%

金利は年3.0%~18.0%となっており、利用限度額が100万円以上となった場合には上限金利が年15.0%となります。

低金利で借入をしようと思ったら、なるべく高額な借入れを希望することがポイントとなりますね。

貸付条件

SMBCモビットでは、アルバイト・パート・自営業の方も申込可能となっていますので、アルバイトだから審査に通るのが不安…といった心配は必要ありません。

正社員・アルバイト・自営業等の雇用形態に関係なく、年収に見合った借入金額を希望することが審査に通るコツになりますよ。

借入方法

借入方法は振込キャッシングや提携ATMとなります。

振込キャッシングでは、パソコン・スマホ・ケータイ等から会員専用サービス「Myモビ」にログインし、借入手続きを行うと指定口座へ振込となります。

提携ATMでは、カードを持参して提携ATMで操作するとお金を借りることができますよ。手数料は利用者負担となり、取引金額が1万円以下で108円、1万円超で216円となります。

返済方法

返済方法は口座振替、銀行振込、提携ATMの3種類となります。

口座振替ができるのは三井住友銀行または三菱UFJ銀行に限られますが、自動引落しとなりますので毎月忘れずに返済することができますね。

銀行振込では、現在利用中の口座からSMBCモビットの指定する預金口座へ振込となります。その際の振込手数料は利用者負担となりますよ。

提携ATMでは、借入する時に利用するATMを利用して返済もできます。ただし、返済時にもATM手数料は必要になりますので、取引金額が1万円以下で108円、1万円超で216円となりますよ。

SMBCモビットの7つの申込方法!即日融資対応の申込方法は?

SMBCモビットの申込方法は以下の7種類となっています。

  • パソコン
  • スマホ
  • ケータイ
  • 郵送
  • 電話
  • ローン申込機
  • 三井住友銀行内ローン契約機

パソコン・スマホ・ケータイからの申し込みは、ネット申込みとなります。いずれも即日融資に対応していますよ。郵送の場合は、郵送日数がかかりますので即日融資は難しいですね。

電話申し込みの場合は、カードの受取方法を郵送/ローン申込機/ローン契約機から選ぶことができます。この時に、ローン申込機やローン契約機でカードを受取ると即日融資も可能になりますよ。

ローン申込機やローン契約機では、その場でカードを受取ることができるため、審査結果の承認後にカードを利用してお金を借りることができますよ。

つまり、即日融資に対応している申込方法と言えば、郵送以外であれば即日融資できる可能性はあるのです。ここではネット申込みの場合を詳しく見ていきますよ。

「カード申込」から即日融資の方法!電話相談がポイント

パソコン・スマホ・ケータイを利用して、ネットで申し込みをする場合は「カード申込」から行うことができます。

「カード申込」

審査結果の連絡(メール/電話)

カード発行

書類返送

上記は一般的な流れとなります。

即日融資を希望する場合は、「カード申込」後にフリーコールへ電話しましょう。電話をすると、すぐに審査開始となりますよ。

審査結果の連絡までが最短30分となっており、電話にて審査結果の連絡がくるとその場で会員登録が可能になっています。

その後は指定の金融機関口座に振込み依頼をするか、ローン申込機やローン契約機へ来店してモビットカードで出金する方法がありますよ。

「カード申込」

フリーコールへ電話

審査結果の連絡・会員登録(電話)

振込キャッシング/カード発行

振込キャッシングを希望する場合は、当日振込には14:50までに振込み手続きを完了させる必要がありますので、早めの申し込みがポイントになります。

14:50を過ぎそうな時には、ローン申込機やローン契約機でカードを受取ると、受取直後から提携ATMで引出し可能となりますよ。

ローン申込機やローン契約機へ来店する時には、運転免許証等の本人確認書類の写しを持って来店しましょう。

「WEB完結申込」から即日融資の方法!利用条件がポイント

「WEB完結申込」から申し込みをする場合は、利用条件を満たしているかがポイントになります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある
  • 本人確認書類(運転免許証orパスポート)
  • 収入証明書類(源泉徴収票or税額通知書or所得証明書or確定申告書or給与明細書)
  • 勤務先を確認する書類(健康保険証と給与明細書)

上記のいずれかの口座を振込貸付と口座振替による返済に利用することが条件となり、いずれかの本人確認書類、収入証明書類の提出が必要となりますよ。

勤務先を確認する書類は健康保険証と給与明細書の2つとも必要になります。

「WEB完結申込」では、電話連絡なし、郵送物なし、申込も利用もWEB完結となっていますので、利用開始までスピーディに進めることができますよ。

必要事項の入力

必要書類の提出(デジカメやスマホのカメラ機能で提出)

審査結果の確認(メール)

入会手続き(ネット)

利用開始(入会完了のメールが届き次第)

平日9:00~14:50までに振込キャッシングの手続きが完了すると、最短3分で利用者の登録口座に振込となりますので、早めに入会手続きを終わらせて、振込手続きを取ることができると当日キャッシングも可能ですね。

WEB完結ではカードレスとなっていますので、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの登録した口座に振込みキャッシングで借入となります。

現金が必要な時には、銀行のキャッシュカードで引き出しますよ。カード枚数が増えないため、管理はしやすくなりますね。

即日融資は14:50がポイント

ここまで見てきてSMBCモビットで即日融資で利用するポイントは、14:50までに振込手続きを完了させることだと分かりました。「カード申込」「WEB完結申込」のいずれの方法を選んでも、即日でお金を借りられるのです。

ただし「カード申込」の場合は、急いでお金を借りようと思ったらフリーダイヤルへ電話連絡をして、即座に審査開始をしてもらう必要があります。

また「カード申込」の場合は、ローン申込機や契約機を利用すると14:50を過ぎても、カードを受取ってATMからお金を借りられる可能性がありますよ。

SMBCモビットでは、どの申込方法を選ぶのか、どの借入方法を選ぶのかによって、即日でお金を借りられる可能性は変わってくるのです。申し込む時間がポイントになりますね。

閉じる
閉じる