お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

低金利で借りやすい!利息も安心のみずほ銀行カードローン

みずほ銀行と言えば、3大メガバンクの1つですね。全国各地に店舗がありますので、どの地域に住んでいる人でも安心して利用することができます。

また出張や旅行等で居住地以外の地域へ頻繁に訪れるという人では、全国各地に店舗のあるみずほ銀行の口座を持っていると便利ですね。

ここではみずほ銀行でお金を借りる時の金利について見ていきます。みずほ銀行にはローン商品は多数あります。目的のある借入からお金の不足分をカバーしたい時など、いろいろなケースがありますよね。

そんな時の金利の違いや不足分をカバーしたい時に便利に使えるカードローン商品について紹介していきますよ。

選べる10種類!みずほ銀行のローンについて

みずほ銀行には、さまざまな状況に応じて10種類のローンがあります。

ローン商品 金利
住宅ローン 年2.475%~3.25%
リフォームローン 年3.975~4.950%
多目的ローン(住宅ローン利用者専用) 年3.375%~4.650%
多目的ローン 年5.875%~6.700%
教育ローン 年3.475%~4.300%
みずほ MyWing 年9.0%~14.0%
ホームエクイティローン 年2.975%
リバースモーゲージローン 年2.975%~3.475%
アパートローン 3つの金利方式から選択
カードローン 年2.0%~14.0%

住宅ローンや教育ローンなどの目的がハッキリしている場合は、目的ローンを利用すると低金利でお金を借りることができます。

住宅ローンを利用していると多目的ローンの金利が低くなったり、カードローンも金利の引き下げ特典があったりしますので、組み合わせることでお得に利用することもできます。

目的ローンとは異なり、生活費の不足分を補う時に使いたい、いざという時に備えてお金を借りられるようにしておきたいという時には、カードローンを選択しておくと便利に使うことができますよ。

【関連記事】

銀行カードローンってどんなローン?銀行からお金を借りる方法

使いみち自由が魅力!みずほ銀行カードローン

様々な状況に応じてローン商品の選び方が決まってきますが、どんな時にも対応できるようにしておきたいならカードローンがピッタリですね。

カードローンを一枚持っておくと、急な冠婚葬祭・飲み会・ショッピング・生活費の不足分にも自由に利用することができますよ。

みずほ銀行のATMやコンビニATMを利用すると24時間借入れができますので、急な出費にも慌てずに対応でき心強いですね。

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローンには、以下の特徴があります。

  • WEBで24時間申込可能
  • 利用限度額最大800万円
  • キャッシュカードですぐに利用可能
  • コンビニATMで利用可能

みずほ銀行カードローンならWEBで24時間申し込むことができます。WEB完結で申し込めますので、申込後は審査結果の連絡を待つだけとなりますよ。

利用限度額も最大800万円までとなっていますので、高額が必要になった時でも安心して利用できますね。

またみずほ銀行のキャッシュカードですぐに利用可能となりますので、ローンカードの郵送を待つ期間も省けます。

コンビニATM利用時の気になる手数料は、月4回まで無料となります。計画的な利用がポイントとなりますね。

気になる!みずほ銀行カードローンの詳しい金利

最初に紹介した表では、みずほ銀行カードローンの金利は年2.0%~14.0%となっていますが、誰でも年2.0%で借りられるわけではありません。

みずほ銀行カードローンでは、利用限度額に応じて金利が決められていますよ。

利用限度額 金利
10万円以上 100万円未満 年14.0%
100万円以上 200万円未満 年12.0%
200万円以上 300万円未満 年9.0%
300万円以上 400万円未満 年7.0%
400万円以上 500万円未満 年6.0%
500万円以上 600万円未満 年5.0%
600万円以上 800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合は、上記の金利から年0.5%の引き下げがありますので、住宅ローンを利用している人がカードローンも利用するとお得になりますね。

最低金利となる年2.0%で借りるためには、利用限度額が最大額の800万円の人となりますので、年収の高い人やみずほ銀行と信用関係が築けている人が対象となりますよ。

初めての借入の場合は、年14.0%だと思っておくと予想よりも金利が高くなることがありませんので安心ですね。

利息はいくら?お金を借りる時の金利について

お金を借りる時には、利息についても具体的に知っておきましょう。利息は返済シミュレーションを利用すると、簡単に分かりますよ。

みずほ銀行カードローンの場合は、返済期間シミュレーション、返済回数シミュレーション、返済金額シミュレーションの3つの返済シミュレーションが利用できます。

状況 利用するシミュレーション
毎月の返済だけでいつまで返済するのか知りたい 返済期間シミュレーション
月々の返済額から返済回数を知りたい 返済回数シミュレーション
ある期間で返済予定、月々の返済額を知りたい 返済金額シミュレーション

例えば、毎月の返済だけで、完済までどのくらいかかるのかを知りたい時は「返済期間シミュレーション」となります。

50万円を借りて、毎月5万円を返済したら、返済回数はどのくらいかを知りたい時は「返済回数シミュレーション」ですね。

50万円を借り入れ、3年で返済したいけど、毎月いくら返せばいいのか知りたい時は「返済金額シミュレーション」を利用すると、シミュレーション結果に返済総額、利息額の合計が表示されますよ。

利息額の合計も表示されますので、どのくらいの利息を支払うのかも一目で分かりますね。

なるべく早めの返済がおススメ

お金を借りると日割計算で利息がかかります。

利息は日割計算となっていますので、早く返せば返すだけ支払う利息を減らすことができるのです。

例えば、明日ボーナスで返済できるという時に5万円を1日だけ借りた場合は、50,000円×14%×1日÷365日=19円の利息となります。

けれど30日後に返済した場合は、50,000円×14%×30日÷365日=575円となってしまいます。同じ金額を借りた場合でも、何日借りるかで総返済額は変わってくるのです。

そのためお金を借りたら、早めの返済がおススメとなりますよ。もちろん、みずほ銀行のように低金利のところを選ぶことも、利息を抑えるポイントになりますね。

閉じる
閉じる