お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

キャッシングならライフ!3つの借入方法を紹介

今は必要ないと思っていても、急な出費やちょっとした現金が必要になることはあり得ます。そんな時に備えて、キャッシングができるようにしておくと安心ですね。

万が一に備えて、キャッシングの内容や利用方法を知っておくと心強いです。中にはキャッシング枠があるのかどうか分からないという人もいますよね。

まずは、現在のキャッシング利用可能枠を確認し、キャッシング利用可能枠があるなら借入方法をチェックし、キャッシング利用可能枠がないなら申し込みをしましょう。

ここでは、ライフのキャッシングの内容や申込方法、借入方法を見ていきますよ。

いざという時も安心!ライフのキャッシングサービス

手元にあるライフカードで、キャッシングサービスを利用しようと思ったら、まずはLIFE-Web Desk会員の方は会員ページで利用可能枠の設定があるか確認しましょう。

LIFE-Web Desk会員でない場合はライフカードインフォメーションセンターへ電話をして確認しましょう。

  • 利用可能枠が0円
  • 利用可能枠の設定あり

利用可能枠が0円の時はキャッシングサービスの設定はされていません。まずは、キャッシングサービスの申し込みから始める必要がありますよ。

キャッシングサービスの申し込み

キャッシングサービスの利用枠が0円となっている時には、増額の希望をしましょう。

既にLIFE-Web Desk会員の方は、「カードご利用可能枠増額の申込み」から申し込めます。LIFE-Web Deskとは、ライフカード会員専用のインターネットサービスになります。

会員になると登録料無料で各種サービスを24時間365日利用することができますので、登録しておくと便利ですね。

利用可能枠の設定あり

利用可能枠の設定がある場合は、その金額が安心できるくらいの金額であればキャッシングの利用方法を確認し、利用開始となりますよ。

万一、利用可能枠をもう少し増やしておきたいと思ったら、LIFE-Web Deskから24時間365日インターネットで利用可能枠増額に申し込めます。

もちろん郵送や電話でも申し込むことができます。利用可能枠の増枠には審査がありますので、申し込む時にはウソや間違いの無いように気をつけて申し込みましょう。

キャッシングサービスの利用方法!ATMで借入

キャッシングサービスを利用しようと思ったらATM、ネット、電話の3つの利用方法があります。

ATMで借入をしようと思ったら、全国の提携ATMから利用することができますよ。

全国の提携ATMで利用可能

ライフカードは国内14万台以上のATMで、1万円単位で利用することができます。

  • 金融機関(銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行など)のATM
  • コンビニATM
  • スーパーマーケット設置のATM

全国で利用することができますので、旅先や出張等でお金が足りなくなった時でも安心ですね。

また、ライフカードにVISA、MasterCardまたはJCBのブランドマークが付いているなら海外の100万台以上の提携ATMで利用することもできますので、海外旅行にも使えますよ。

国内のATM操作方法

ATMの操作方法は金融機関やATMの機種によって異なりますが、一例をあげると以下になっています。

「お引出し」または「クレジットカード」を選択

カードをATMに挿入

暗証番号を入力

希望の取引(返済方法など)を選択

希望の金額を入力

カード、利用明細書、現金を受け取る

初期画面の表示ボタンが「お引出し」「クレジットカード」「その他のお取り扱い」「LIFEのお取引」などATMによって異なります。

金融機関 初期画面の表示
提携ATM 「お引出し」または「クレジットカード」
ゆうちょ銀行 「その他のお取り扱い」→「他の金融機関」→「クレジットカード」
セブン銀行 「LIFEのお取引」

提携金融機関のATMでは、「クレジットカード」ボタンがあれば「クレジットカード」を選択しましょう。金融機関によっては「その他取引き」となることもありますよ。

希望の取引ではリボルビング払いと1回払いの選択となりますよ。表示方法がATMによって異なることがあります。

希望の取引 表示方法
リボルビング払い カードローン、ローンサービス、ローン、リボ払い、リボルビング
1回払い キャッシング、1回払い、一括払い

希望の取引になるように、表示にも気をつけて操作しましょうね。

海外のATM操作方法

ライフカードでキャッシングするメリットとして、国際ブランドマークがあれば海外でもキャッシングができることが挙げられますね。

海外の主な空港や駅、銀行などに設置されているATMから、現地通貨でキャッシングができますので、両替所に現金(日本円)を持っていって両替する必要がありません。

海外のATMの操作方法は(例)は以下になります。

カードをATMに挿入

暗証番号を入力して「ENTER」を押す

キャッシング取引を選択「CASH WITHDRAWAL(引出し)」

キャッシングする口座を選択(「CREDIT CARD」)

希望の金額を入力し「ENTER」キーを押す

現金、カード、利用明細書を受け取る

利用明細書は捨てる人もいますが、事故防止・利用確認のために大切に保管しておきましょう。

ATMでお金を借りる時には、国内も海外もカードと暗証番号が必要になりますね。

インターネットからオンラインキャッシングの方法

ライフカードはインターネットからオンラインキャッシングができます。

オンラインキャッシングを利用するには、先程紹介した会員専用Webサービス「LIFE-Web Desk」に登録する必要があります。

24時間申込むことができますが、平日0:00~10:00までに申し込みをすると、当日16:00頃までにカード利用代金の引落口座に融資金の振込みとなりますよ。

1万円以上から1円単位で申し込むことができますので、必要な金額だけを借りることができますね。

申込時間 振込時間
平日0:00~10:00 当日16:00頃までに振込
土・日・祝日、金融機関の休業日、平日10:00以降 翌営業日

暗証番号を忘れた方もOK!テレフォンキャッシングの方法

暗証番号を忘れた場合、ATMでの借入れはできません。そんな時に便利なのがテレフォンキャッシングですね。

ライフカードインフォメーションセンターへ電話

「*」を2回押す

「21」と「#」を入力

「カード番号」と「#」を入力

「暗証番号」と「#」を入力

暗証番号を忘れた場合は、音声ガイダンスにしたがって進めることができますので、ガイダンスをしっかり聞きましょう。

8:00~23:00で申込むことができますので、仕事が終わってからでもゆっくり申し込めますね。

ライフカードのキャッシングの商品内容

ここまでで、ライフカードのキャッシングサービスの利用方法が分かりましたね。まずはキャッシング利用可能枠の確認から始めますよ。

最後にライフカードのキャッシングの内容を見ておきましょう。

ライフカード キャッシングサービス
利用可能枠 200万円まで
金利 年13.505%~年18.0%
利用条件 18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方
借入方法 ATM、オンラインキャッシング、テレフォンキャッシング
返済方法 金融機関口座からの自動振替(口座引落し)
担保・保証人 不要(未成年の方は親権者の同意が必要)

ライフカードでは、3つの借入方法があり、その都度好きな借入方法を利用することができます。

現金が必要な時にはATM、口座にお金が必要な時には振込みなど使い分けると、手間を省くこともでき使い勝手が良いですね。

また、18歳以上の学生には学生専用ライフカードがありますので、旅行・サークル・勉強・デート・就活などにも安心して使うことができますよ。

閉じる
閉じる