お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

キャッシングサービスも充実!jcbでお金を借りる方法

jcbと言えば、日本発唯一の国際カードブランドですね。2017年9月末現在で、会員数は約1億1000万人、加盟店は世界190の国と地域で約3300万店となっていますので、規模の大きさも分かります。

日本のクレジットカード業界でも最大手ですので、jcbのクレジットカードを持っているという人も多いですよね。

便利にクレジットカードを利用するために知っておきたいことが、クレジットカードのキャッシングサービスです。ここではjcbのキャッシングサービスを見ていきますよ。

クレジットカードと言えばjcb!最大手の会社で安心

jcbと言えば、クレジットカード会社であると同時に国際ブランドの運営も行っているため、幅広く利用することができます。

jcbに限らずクレジットカードを作る時には、国際ブランドの選択を行います。JCB、VISA、MasterCardから選ぶことが多いですが、選ぶ時のポイントは加盟店の違いですね。

jcbは日本で強い

最初に紹介した通り、jcbは日本発の国際カードブランドですので、日本国内ではやはり「JCB」は強いです。

「海外旅行には行くことがない」という人なら、jcbのクレジットカードを持っておくと、不便と感じることなく利用することができますよ。

「たまに海外旅行に行く」という人であれば、jcbなら海外世界60か国にJCBプラザという窓口があり、日本語での観光相談なども無料で利用することができますので、一枚持っておくと安心して海外旅行も楽しめますよ。

jcb メリット
日本国内 加盟店が多く、ほとんどのお店で利用可能
海外 日本語での観光相談なども無料で利用可能

ショッピングだけではない!jcbでお金を借りる方法

クレジットカードと聞くとショッピングだけのイメージがある人もいますが、jcbではキャッシングサービスも充実していますよ。

クレジットカードでは、キャッシングサービスを利用してお金を借りることができます。

  • キャッシング専用のカードローン「FAITH」
  • クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を利用

ここではクレジットカードでお金を借りる方法を見ていきますので、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能でお金を借りる方法を見ていきましょう。

利用方法

jcbのクレジットカードでキャッシングをしようと思ったら、事前の申し込みが必要になります。

利用可能枠の設定

借入

返済

利用可能枠の設定が済んでいる方は、そのまま利用可能となりますので、すぐにお金を借りることができますよ。

利用可能枠の設定

利用可能枠の設定はインターネットや電話から行うことができます。

利用可能枠の設定の申込み 方法
インターネット MyJCBにログイン後、キャッシング利用可能枠の申込
電話 JCBファイナンスデスク/9:00~17:00(休み:日・祝)
郵送 申込書を請求し、記入後JCBへ返送

利用可能枠の設定には審査がありますので、誰でもキャッシング枠の設定ができる訳ではありませんが、クレジットカードでお金を借りることができると活用方法も広がりますので、申し込んでみましょう。

審査にはjcbが指定する書類の提出も必要になりますので、事前に用意しておくと慌てずに済みますね。

収入証明書類の提出

クレジットカードのキャッシング枠は、貸金業法に従って行われます。そのため消費者金融と同じように収入証明書類の提出が必要となることもありますよ。

  • キャッシング枠が50万円を超える場合
  • キャッシング枠と他社からの借入額の合計が100万円を超える場合

上記のケースでは収入証明書類の提出が必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 課税証明書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 年金証書
  • 年金振込通知書

上記の書類が収入証明書となりますので、いずれか1点をコピーして提出しましょう。

口座に振込みかATMで借入!選べる2つの借入方法

借入方法は振込みとATMの2種類から選ぶことができます。

  • 口座に振込み
  • ATM

口座に振込み

インターネットか電話でキャッシングに申し込むと、カード利用代金支払い口座へ最短数十秒で振込み可能となっています。

振込手数料は無料となっていますので、利息以外の手数料を支払う必要がありませんよ。

申込時間 振込時間
平日0:00~8:59 当日9:00以降20分以内
平日9:00~14:30 最短数十秒
平日14:31~23:59 翌営業日9:00以降20分以内
土・日・祝日0:00~23:59 翌営業日9:00以降20分以内

平日14:31~14:35の間では、タイミングによっては当日振込になることもありますので、14:30を少し過ぎた程度であれば当日振込になるチャンスは残っていますよ。

ただし確実に当日中にお金を借りたい場合は、なるべく早い段階でキャッシングの手続きをしておくと安心ですね。

上記の振込時間はMyJCBで申し込みをした場合の時間となりますので、電話で申し込みをした場合は最短数十秒になるとは限りません。

ATMで借入

手元にお金が必要な時はATMで手続きを行うと、直接手元に現金を受取ることができます。

全国の金融機関・コンビニのCD・ATMでキャッシングサービスの利用ができますよ。

  • JCBカード
  • 暗証番号

ATMを利用する時には、JCBカードと暗証番号が必要になりますので、暗証番号に自信がないという人は、ATMへ行く前に暗証番号サービスを利用しましょう。

暗証番号はMyJCBですぐに確認できますが、MyJCBが利用できない場合は「JCB暗証番号サービス」で確認できます。

「JCB暗証番号サービス」も利用できない場合は「JCBインフォメーションセンター」へ連絡すると解決しますよ。

ATMでお金を借りる時には、1回の利用金額が1万円以下の場合は100円(税別)、1万円を超える場合は200円(税別)のATM利用手数料がかかりますので、計画的に利用することをおススメします。

利用金額 利用手数料
1万円以下 100円(税別)
1万円を超える 200円(税別)

スマートに使うなら!クレジットカードにキャッシング枠ありが便利

クレジットカードで有名なjcbでは、キャッシングサービスも充実しており、インターネット・電話・ATMからお金を借りることができます。

いざという時もスマートにお金を用意したいなら、クレジットカードにキャッシング枠を付けておくだけで慌てずに済みます。

本格的にお金を借りようと思ったらjcbのキャッシング専用のカード「FAITH」を利用すると低金利で借りられてお得ですが、必要な時だけ少額をちょこちょこ借りたい場合はクレジットカードのキャッシングで十分です。

キャッシング 金利
jcbクレジットカードにキャッシング枠を設定 年15.00%~18.00%
jcbのキャッシング専用カード「FAITH」 年4.40%~12.50%
金利は年15.00%~18.00%となっていますので、消費者金融のカードローンと同程度となります。

新たに消費者金融に申し込みをしてカード枚数を増やすよりは、今あるカードにキャッシング枠を設定する方が管理もラクで保管にも困らずお金を借りることができますね。

閉じる
閉じる