お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

取引状況に応じて選べる!池田泉州銀行の3つのカードローン

池田泉州銀行は大阪府大阪市に本店がある地方銀行となります。地方銀行ですので、利用できる方は営業エリア内に住んでいる方が対象となっています。

池田泉州銀行にはキャッシュカードにローン機能をセットした「キャッシュカード一体型カードローン」「マックスファイブ」があります。

そして専用ローンカードを発行する「カードローンパッとサッと」があり、全部で3種類のカードローン商品があります。

取引状況に応じて3つの商品から選ぶことができますので、池田泉州銀行を普段から使っている方は高額融資、低金利な商品を選ぶことができますよ。

口座がなくても申し込みOK!キャッシュカード一体型カードローン

池田泉州銀行のキャッシュカード一体型カードローンでは、池田泉州銀行の普通預金の口座がなくても申し込めます。

口座ありの場合

池田泉州銀行の普通預金口座を持っている場合は、webで申し込みをすると、契約までwebで済ませることができます。

来店不要でローンの手続きが完了しますので、スムーズに手続きを進めることができますよ。

【関連記事】

人目が気になる人でも大丈夫!来店不要で即日融資を受けるコツを紹介

口座なしの場合

池田泉州銀行の普通預金口座を持っていない場合は、スマートフォン用口座開設アプリを利用すると、口座開設とローンの手続きを来店不要で行うことができます。

ただし口座開設アプリの手続きには運転免許証が必要ですので、運転免許証が無い場合は利用することができません。

キャッシュカード一体型の申込方法

申込方法は4ステップとなっていますので、簡単に進めることができますよ。

仮審査申込(インターネット・FAX)

仮審査結果の連絡(通常2~3営業日程度でメール・電話・郵送のいずれかで連絡)

正式契約(webまたは店頭)

利用開始(手続き完了後すぐに利用可能)

インターネット以外の申し込みでは、契約時に来店する必要があります。またwebで契約する場合は、池田泉州銀行の普通預金口座が必要となりますよ。

キャッシュカード一体型カードローンでは、キャッシュカードにカードローン機能を追加するため、専用のローンカードの発行はありません。

そのため申込時に普通預金口座がない場合は口座開設を行い、キャッシュカードを受取ってからの利用となりますよ。

一体型カードローン 内容
利用限度額 300万円まで
金利 年14.5%
利用条件 20歳以上70歳未満の本人または配偶者に安定した収入のある方
借入方法 窓口、池田泉州銀行ATM、駅のATM、コンビニATM
返済方法 自動引落し
担保・保証人 不要

キャッシュカード一体型カードローンでは、2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県)に住んでいる方限定となりますので、利用できる人も限られていますね。

けれど居住地域を満たせば、パート、アルバイト、年金受給者の方なども利用できますので、どちらかと言えば利用条件のハードルは低い商品となりますよ。

2年以上取引がある方必見!カードローン「マックスファイブ」

キャッシュカード一体型カードローンの商品内容を見て、もっと高額を借りたい、もっと低金利で借りたいと思った方で、2年以上池田泉州銀行と取り引きがあるという方は、以下の項目をチェックしましょう。

  • 住宅ローン
  • 給与振込
  • 貸金庫
  • 定期預金
  • 池田泉州銀行子会社が取扱うクレジットカード
  • 公共料金の自動引落(電気、電話、ガス、水道、NHKのいずれか)

上記のいずれかの取引があり、税込年収400万円以上、現在の勤務先に2年以上勤めている場合は、カードローン「マックスファイブ」の利用ができます。

条件がたくさんありますので該当する方も少なくなってしまいますが、利用できると利用限度額500万円まで、金利は年5.95%となりますので、かなりお得に利用することができますね。

マックスファイブの申込方法

マックスファイブもキャッシュカードにローン機能をセットするタイプのカードローン商品ですので、申込方法はキャッシュカード一体型カードローンと同じ流れになっています。

仮審査に申し込み・審査結果の連絡・正式契約・利用開始の流れですね。

スムーズに手続きが終わると、1週間程度で借入可能となりますよ。

ただしWeb契約では、借入極度額300万円以下の方が対象となりますので、300万円以上を希望する場合は来店契約となります。

またキャッシュカード一体型カードローンと同じく、Web契約には池田泉州銀行の普通預金口座のキャッシュカードが必要となりますよ。

マックスファイブ 内容
利用限度額 500万円までの11コースから選択
金利 年5.95%
利用条件 20歳以上60歳未満、税込年収400万円以上、勤続年数2年以上
借入方法 窓口、池田泉州銀行ATM、駅のATM、コンビニATM
返済方法 自動引落し
担保・保証人 不要

マックスファイブの利用限度額は30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円の11コースとなっています。

無理のない範囲で返済できるように、年収に応じた金額で申し込みをしましょう。どの利用限度額のコースを選んでも金利は一律年5.95%となっていますので、安心して申し込むことができますね。

年収条件が400万円以上となっていますので、アルバイトやパートでの申込みは難しくなっています。また、既に紹介した6つの取引のいずれかに該当していることも利用条件となりますよ。

専用ローンカードを発行!カードローン「パッとサッと」

ここまでに紹介してきた「キャッシュカード一体型カードローン」や「マックスファイブ」は、キャッシュカードにローン機能をセットするカードローン商品となっています。

そして最後に専用ローンカードを発行するカードローン「パッとサッと」を紹介していきます。

カードローン「パッとサッと」は自動融資に対応

カードローン「パッとサッと」では、口座残高が不足していても不足分を自動的に融資してくれるので、引落しができないということがありません。

公共料金の引落日やクレジットカードの支払日をうっかり忘れていたという時でも、引き落せないということがありませんので安心ですね。

パッとサッと 内容
利用限度額 10万円・30万円の2タイプ
金利 年14.0%
利用条件 満20歳以上65歳未満の毎月安定した収入のある方
借入方法 全国の提携金融機関のATM、自動融資
返済方法 自動引落し
担保・保証人 不要

借入限度額30万円を選んだ場合は、所得証明資料の提出が必要になりますので、源泉徴収票・住民税決定通知書・確定申告書・納税証明書のいずれかを用意しましょう。

カードローン「パッとサッと」では、ローンカードの発行がありますので、キャッシュカード一体型だと、預金の引き出しとカードローンの利用が分かりにくいという方にピッタリですね。

また利用限度額が30万円までとなりますので、少額を気軽に借入れしたいという方にもおススメですよ。

取引状況に応じて選ぼう!池田泉州銀行のカードローン

池田泉州銀行には3つのカードローンがあることが分かりましたね。どの商品も池田泉州銀行の営業エリア内に住んでいる方が対象となります。

どの商品を選ぼうか悩んでいるなら、まずは池田泉州銀行との取引状況をチェックしましょう。

  • 池田泉州銀行の口座の有無
  • 2年以上取引がある
  • クレジットカード等の引落口座に指定している

池田泉州銀行の口座の有無

池田泉州銀行に口座がある場合は、「キャッシュカード一体型カードローン」、カードローン「パッとサッと」を検討しましょう。

口座がない場合は、キャッシュカード一体型カードローンの検討となります。

2年以上取引がある

池田泉州銀行の口座があり、更に2年以上の取り引きがある場合は「マックスファイブ」を検討すると、低金利で借りられる可能性がありますよ。

もちろんマックスファイブは他にも条件がたくさんありますので、しっかり利用条件を確認しましょう。

クレジットカード等の引落口座に指定している

クレジットカード等の引落口座にしていると、口座残高が気になりますよね。そんな時に助かるのが自動融資ですね。

繰り返しにもなりますが自動融資があると、クレジットカード等の引き落としがある時でも、安心して普段の生活を送ることができますよ。

池田泉州銀行の3つのカードローン

池田泉州銀行の3つのカードローンの違い、分かりましたね。基本的にはキャッシュカード一体型カードローンが申し込みやすい商品となっています。

そしてキャッシュカード一体型カードローンよりも気軽に借りたい場合はカードローン「パッとサッと」、キャッシュカード一体型カードローンよりも充実した内容で借りたい場合は「マックスファイブ」となりますよ。

閉じる
閉じる