今すぐお金を借りるための情報サイト

鹿児島銀行カードローンなら主婦も借入OK!ピッタリな商品はどれ?

鹿児島銀行は鹿児島県で最大手の地方銀行ですね。本店は鹿児島市にあり、本支店合わせて113店舗・出張所や代理店・海外駐在員事務所を合わせると152か店もありますので、規模の大きさが分かりますね。

そんな鹿児島銀行では、ローンの種類も多数あり使いみち自由でお金を借りることができる商品は3種類となります。

ここでは、この3種類の商品を詳しく紹介していきます。この3種類の商品は主婦でも申し込むことができます。ただし、専業主婦の場合は1種類となりますので、自分にピッタリな商品をしっかり見極めていきましょう。

ちょっとした出費に!鹿児島銀行でお金を借りる方法

鹿児島銀行でお金を借りるには、住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、かぎんローンF、かぎんカードローンS、かぎんカードローンと様々な商品があります。

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • かぎんローンF
  • かぎんカードローンS
  • かぎんカードローン

この中で、使いみち自由でちょっとした出費に利用しようと思ったら、かぎんローンF、かぎんカードローンS、かぎんカードローンの3つが該当しますよ。

パート主婦なら申し込める!かぎんカードローン

かぎんカードローンの利用対象は、年齢20歳以上65歳以下の保証会社の保証が受けられる方となっています。

申込内容を見ると勤務先の入力が必要となっていますので、働いている人が対象となっていることが分かりますね。

アルバイト・パートでも申し込むことができますので、パート主婦で働いている人は申し込むことができますよ。

かぎんカードローン 内容
利用限度額 10万円以上500万円以内
金利 年4.5% 6.5% 8.5% 9.5% 12.5% 14.5%
利用条件 満20歳以上65歳以下の保証会社の保証が得られる方
借入方法 ATM
返済方法 自動引落
担保・保証人 不要

利用限度額は収入に応じて決まりますので、パート主婦であれば50万円程度が無難になりますね。借入希望額の目安は、年収の1/3までとなりますよ。

かぎんカードローンでは、返済用口座が必要になります。

鹿児島銀行に普通預金口座を持っていない場合は、鹿児島銀行本支店窓口で口座開設の手続きを行いましょう。

【おすすめの記事】

主婦がカードローンで50万円借りる方法。収入の有無で借入先も違う

かぎんカードローンの申込みの流れ

かぎんカードローンにインターネットで申し込みをする場合の流れは以下になります。

インターネットで申し込み(仮審査申し込み)

申込内容の確認(電話連絡)

審査結果の連絡(郵送)

正式な手続き(正式な申込書・契約書等の郵送)

ローンカード・ローン通帳の郵送(契約書類等の内容確認後に発行)

インターネットで申し込みをする際に、口座の開設がまだの場合は取引希望店の入力となります。口座がある場合は、口座番号の入力が必要になりますので、通帳等を手元に用意してから申し込むとスムーズですね。

申込内容の確認では、携帯電話、自宅、勤務先などに申込内容の確認のための電話があります。電話のかかるタイミングの目安は、インターネットで申し込み後の翌営業日となりますよ。

審査結果の連絡、正式な申込み、ローンカード・ローン通帳等の手続きは郵送で行われます。

契約書類等に不備があると、ローンカードの発行手続きが遅れてしまいますので、手続きは慎重に行いましょう。

かぎんカードローンの返済額は2,000円~

かぎんカードローンの返済額は借入残高が10万円以下であれば、2,000円となっています。この金額であれば家計に負担をかけずに返済していくことができます。

10万円超30万円以下でも返済額は5,000円となりますので、返済計画も立てやすいですね。

返済用普通預金口座から自動引落しとなりますので、毎月返済日を気にして入金に行く必要もありませんので、返済し忘れの心配もありませんよ。

返済用口座不要だから申し込みやすい!かぎんカードローンS

かぎんカードローンでは返済用口座が必要となりますので、口座を増やしたくない、口座の開設が面倒だと言う人もいますよね。

そんな人にピッタリなのが、かぎんカードローンSになります。

かぎんカードローンSなら返済用口座不要で申し込むことができますよ。

かぎんカードローンS 内容
利用限度額 10万円以上1,000万円以内
金利 年1.9%~14.5%
利用条件 満20歳以上69歳未満の保証会社の保証が得られる方
借入方法 ATM
返済方法 ATM
担保・保証人 不要

かぎんカードローンと比べると、利用限度額がアップし、金利が下がっていますね。

かぎんカードローンと同じ500万円までの利用限度額では、金利は年4.5%となりますので、500万円超の高額借入れがしたい時にはかぎんカードローンSを選びましょう。

また、利用条件の年齢がかぎんカードローンでは65歳以下に対し、かぎんカードローンSでは69歳未満となっていますので、高齢でも利用しやすくなっていますよ。

かぎんカードローンSの申込みの流れ

かぎんカードローンSの申し込みの流れは以下になっています。

インターネットで申し込み

保証会社の審査

審査結果の連絡(電話および郵送)

正式な手続き

融資実行(ローンカードの発行・自宅へ郵送)

かぎんカードローンSでは、返済用口座が必要となりませんので、鹿児島銀行の口座を持っていない場合でも口座開設の必要がありません。

借入も返済もローンカードを利用してATMからとなりますので、口座開設のために来店したり、口座の残高を心配したりする必要がありませんよ。

かぎんカードローンSの返済額は1,000円~

かぎんカードローンSの返済額は借入残高が2,000円以下になると1,000円となります。2000円超10万円以下では2,000円となりますので、かぎんカードローンと同じ返済額ですね。

約定返済日に返済額をATMにてカードローン口座へ直接返済となりますので、返済日を忘れないことが大切です。

うっかり返済日を忘れそうな人は、返済方法が自動引落しのかぎんカードローンを選んだり、かぎんカードローンSの場合は給料日後に入金して習慣化したりする等の工夫が必要になりますね。

専業主婦でもお金を借りられる!かぎんローンF

かぎんカードローン、かぎんカードローンSともに、アルバイトやパートで申し込む本人に収入がある場合に申し込みができる商品となっていました。

つまりパート主婦なら申し込みができますが、専業主婦では申し込みができない商品となっていましたね。最後にカードローン商品ではありませんが、専業主婦がお金を借りる方法として「かぎんローンF」を紹介します。

かぎんローンF 内容
利用限度額 10万円以上1,000万円以内
金利 年4.8%、7.0%、10.0%、12.0%、15.0%
利用条件 満20歳以上、完済時の年齢が満76歳未満の安定した定期収入のある方
借入方法 普通預金口座に振込み
返済方法 返済用口座より引き落とし
担保・保証人 不要

かぎんローンFは、目的ローンの中でも使いみち自由となるフリーローンですね。ローンやクレジットなどのおまとめにも利用可能となっていますよ。

専業主婦の方が利用するには、配偶者に安定した定期収入がある方となります。勤務先の入力欄も配偶者の勤務先を入力するとOKとなりますので、専業主婦でも安心して申し込むことができます。

かぎんローンFなら金利の引き下げもある

かぎんローンFには、基準金利より最大年1.0%の金利の引き下げがあります。金利の引き下げ対象となる取引状況は以下になりますよ。

取引状況 引下げ
鹿児島銀行住宅ローンを利用中 年1.0%
粒子線がん費用(メディポリス医学研究所で治療を受ける方の親族が対象) 年1.0%
鹿児島銀行に給与・年金の振込み指定のある方 年0.2%
かぎんeバンクセンターで仮審査の申込みをした方 年0.2%
MOZECA会員の方 年0.2%
住宅ローン以外の鹿児島銀行個人ローンを利用中 年0.2%
かぎんeバンクサービス会員の方 年0.2%

上記に該当すると、金利の引き下げがありますのでお得に借入れすることができますね。

カードローンFの申込みの流れ

カードローンFの申込みの流れは以下になります。

インターネットで申し込み(仮審査)

申込内容の確認(電話連絡)

審査結果の連絡(電話)

正式な手続き(郵送)

融資実行(口座へ融資金の入金)

借入方法が口座へ振込となりますが、申込みの流れはカードローンとほぼ同じ内容になりますね。

返済額は元利均等返済方式で決定

返済額は毎月一定となるように元利均等返済方式で決定します。借入額の50%以内でボーナス時の増額返済も利用できますので、計画的に返済していきましょう。

返済計画は、無理なく返済できるように計画を立てることがポイントとなりますよ。

鹿児島銀行なら主婦も安心して利用できる

ここまで見てきた通り、鹿児島銀行にはパート主婦や専業主婦が利用できる商品が3つもあります。

どの商品を選ぶかはパート主婦なのか専業主婦なのかで変わってきますが、自分にピッタリな商品を選び、無理なく返済できる借入額を把握し、計画的に利用することが大切ですね。

閉じる
閉じる