お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

消費者金融でお金を借りる!どの方法なら賢く借りられる?

消費者金融でお金を借りるなら、大手消費者金融や中小消費者金融があります。

どちらで借りようか迷っているなら、大手消費者金融ならアイフル、アコム、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAのページをチェックしましょう。

中小消費者金融ならアロー、フクホー、エイワ、セントラル、スペース、エニー、フタバ、ライフティ、キャネット、しんわ、ビアイジのページがありますよ。

商品内容を詳しく見ることで、賢く借りる方法も見えてきますよ。また借入方法もアプリ、インターネット・電話・窓口・郵送等さまざまな方法がありますので、しっかり読んでいきましょう。

どこが違う?大手消費者金融でお金を借りる

初めてお金を借りる時には、知名度の高い大手消費者金融が安心です。

大手消費者金融ってどこ?

大手消費者金融と言えば、アイフル、アコム、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAが該当しますね。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

いずれも知名度が高く、登録番号や日本貸金業協会会員番号の表示がありますので、正規の消費者金融として心配なく利用することができますよ。

大手消費者金融で借りるメリット

大手消費者金融の魅力と言えば、安心して借りられる、すぐに借入ができる、顧客が多いためスタッフの経験が豊富、自動契約機で来店しやすいといったところがあります。

  • 安心して借りられる
  • すぐに借入可能
  • 顧客が多くスタッフの経験豊富
  • 自動契約機で来店しやすい
大手消費者金融では自動契約機がありますので、店舗でスタッフと対面して手続きをするのは緊張するという方でも、無人の契約機で落ち着いて手続きを行うことができますね。

自動契約機では営業時間も長くなっているところが多いため、仕事帰りでも来店することができますよ。詳しくはそれぞれの消費者金融のページを見て下さいね。

借入方法は来店だけではない!中小消費者金融でお金を借りる

過去に滞納・延滞等のブラック情報があったり、携帯電話料金の滞納があったりすると、中小消費者金融に申し込みましょう。

ブラック情報が気になって申し込めないという人にはピッタリな借入先となります。ここでは以下の中小消費者金融を紹介していますよ。

  • アロー
  • フクホー
  • エイワ
  • セントラル
  • スペース
  • エニー
  • フタバ
  • ライフティ
  • az
  • キャネット
  • しんわ
  • ビアイジ

中小消費者金融は知名度が低く初めて名前を聞いたところもあると思いますが、ホームページに登録番号が明記してあれば、正規の消費者金融ですので、安心して借入れすることができます。

中小消費者金融は地域密着型で借入れできる地域が限られていたり、融資方法が店頭受取だけだったりしますので、利用対象になっているのか確認する必要がありますよ。

中小消費者金融の特徴

大手消費者金融同士では、だいたいの特徴は似ていますが、中小消費者金融ではそれぞれの消費者金融によって特徴が違います。

  • 利用できる地域を限定
  • 来店不要で全国で借入可能
  • 借り入れは店舗受取のみ
  • ローンカード発行でATMが使える
  • 自営業は申込不可
  • 消費者金融にて他社の借入れが4社以内の方
  • 30日間無利息サービスに対応
  • 配偶者貸付に対応

上記のように中小消費者金融では様々な特徴があり、利用できる地域を限定しているところもあれば、来店不要で全国どこからでも申し込みが可能になっているところもあります。

そのため中小消費者金融の商品内容をしっかり見てから申し込むことが重要になりますよ。

中小消費者金融の選び方

街金のように地域を限定して借入れは店舗受取のみとしているところも中小消費者金融ですが、大手消費者金融並みにローンカードを発行してATMが使えるところも中小消費者金融となっています。

そして大手消費者金融では対応していない「他社の借入れが4社まであっても申込み可能」だったり、「配偶者貸付に対応」していたりしますので、大手消費者金融には申し込めない方も申し込めますよ。

どの特徴に該当しているかは、それぞれの中小消費者金融のページで確認しましょう。

スマホでもお金を借りられる!アプリでお金を借りる方法

消費者金融でお金を借りる方法には振込やATMが主流ですが、最近ではアプリを使ってお金を借りる方法があります。

スマホに無料の専用アプリをダウンロードしてWebから申し込むと、セブン銀行のスマホATMで24時間いつでもカードレスでお金を借りることができます。

アプリから新規申込

カメラ機能を使って書類提出

審査

契約

アプリでセブン銀行ATMから借入可能(カードレス)

自宅への郵送物もありませんので、いつでも簡単・便利に利用することができますね。

スマホからの申し込みなら、前回入力した内容を自動的に復元する自動入力機能がありますので、申込フォームもスムーズに入力していくことができます。

入出金も口座へ振り込みをしたい時にはアプリから振込キャッシング、現金が必要な時にはスマホATMを利用することができますので、使い分けることで便利に利用できますね。

  • アプリから振込みキャッシング
  • スマホATMで現金の借入

スマホが一台あれば申込みから借入れまで行うことができ、借入方法も振込やATMを選ぶことができるため、利便性もバツグンです。

アプリで借りるメリット

アプリで借りるメリットには、来店不要、郵送物なしと言った手続きの良さ以外にも、カードレスと言ったメリットもありました。整理すると以下がありますよ。

  • 来店不要
  • 郵送物なし
  • Web完結
  • カードレス
  • アプリで借入・返済が可能

アプリでお金を借りたいと思ったら、アプリに対応している消費者金融を見つける必要があります。

カードレスで書類の用意もスムーズにできるアプリローンをもっと詳しく知りたい思ったら、アプリでお金を借りるページも参考にして下さいね。

どの方法が賢い?消費者金融でお金を借りる方法

消費者金融でお金を借りようと思ったら、まずは申し込みとなります。申込方法はインターネット、電話、窓口、郵送があります。

  • インターネット
  • 電話
  • 窓口
  • 郵送

インターネットで申し込む

インターネットで申し込むと、24時間いつでも申し込めるのがメリットですね。

好きな時に好きなタイミングで申し込めますので忙しい人にもピッタリな申込方法です。

インターネットでの申し込みにはパソコン、スマホ、ケータイから行うことができますよ。

パソコンでキーボードの入力が苦手…という人であれば、スマホやケータイを利用すると楽に入力することができますね。

電話で申し込む

電話で申し込むと、オペレータに相談しながら手続きを行うことができます。不安や疑問に思ったことも、その場ですぐに聞くことができるのがメリットですね。

電話で申し込む場合は、申し込める時間帯が限られているところもあります。

大手消費者金融 受付時間
大手消費者金融A 24時間365日対応
大手消費者金融I 9:00~21:00
大手消費者金融P 9:00~22:00

24時間対応しているところでも、18時以降に電話をした場合の審査結果は翌日となりますよ。

窓口で申し込む

窓口で申し込む場合は、スタッフの方と話しをしながら進めていきますので、初めての方でも安心ですね。本人確認書類を用意してから来店すると契約までスムーズに進めることができます。

50万円を超える借入れを希望する場合や、他社の借入れを含めて100万円を超える場合には、収入証明書類が必要になりますので、借入金額が多い場合は収入証明書類も用意しましょう。

スピーディな審査を希望する場合は、事前にインターネットから申し込みをしておくと、来店後は契約だけとなりますので時間の短縮ができますよ。

インターネットで申し込み

審査済

来店して契約

借入

窓口で申し込む場合は、店舗の営業時間を確認してから来店しましょう。土・日・祝日は休業となっているところも多いですので、営業時間のチェックは重要ですよ。

郵送で申し込む

郵送で申し込む場合は、じっくり検討しながら手続きを行うことができます。借入まで時間がある方、いざという時に備えてカードローンを利用できるようにしておきたい方にピッタリです。

賢く借りる方法

消費者金融では、カードローンへの様々な申込方法があります。「どの申込方法が賢い!」といった訳ではなく、自分の状況に合った申込方法を選ぶことが賢い選択となります。

消費者金融のそれぞれのページで申込方法についても紹介していますので、じっくり読んでピッタリな方法を探し、賢く借入れを行いましょう。

おすすめ記事

レイクALSAは、はじめての申し込みなら30日間無...

消費者金融でお金を借りるメリットと言えば、スピード...

初めてお金を借りようと思った時に「どうやって借りる...

消費者金融ビアイジは京都市右京区に本社があります。...

ライフティと言えば、東京都新宿区に本社がある中小消...

閉じる
閉じる