お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

申し込み前に知っておきたい!キャッシングできるクレジットカード

「今月の生活費が足りない…」「今手持ちが足りないけど、どうしても欲しい物を買っておきたい」「公共料金の引落し…残高あったっけ?」こんな時に助かるのがキャッシングです。

キャッシングを利用するには、銀行カードローン、消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠の3種類ありますが、どこを選んだらよいのか悩みますよね。

ここではキャッシングできるクレジットカードについて、すぐにお金を借りたい人向け、海外キャッシング向け、学生向けに紹介していきますよ。

キャッシングできるクレジットカードについて

お金を借りたい時には、銀行カードローン、消費者金融、クレジットカードの3種類から選ぶことができますが、それぞれの特徴を見てみましょう。

借入先 特徴
銀行カードローン 低金利、安心して借入可能
消費者金融 即日融資可能、貸金業法に従って営業
クレジットカード 即日融資可能、海外キャッシング可能

まとまった金額を借りたい場合や少しでも金利を抑えたい時には、銀行カードローンや消費者金融が便利ですが、普段使いにしたい時にはクレジットカードが使い勝手がいいですよ。

クレジットカードと言えば、ショッピングに使う人が多いですね。買い物や食事などの支払時に「カードで払います」と言って、店員にクレジットカードを渡すと支払いの手続きを行ってもらえます。

全てのクレジットカードがキャッシング対応ではない

クレジットカードでキャッシングすると、ATMから借入できたり、振込で口座に借入できたりしますので、必要な時に必要な金額の借り入れができます。

けれど、全てのクレジットカードがキャッシングに対応している訳ではありません。

中にはショッピング枠にだけに対応しているクレジットカードもありますので、お金を借りようと思ったらキャッシング枠に対応しているクレジットカードを選ぶ必要がありますよ。

クレジットカードは即日キャッシングにも対応

キャッシングできるクレジットカードの中には、消費者金融と同じように即日融資が可能なものもあります。

急いでお金を借りたい時には便利ですね。

申し込み(インターネット)

申込確認の電話

審査結果

契約

カード発行

カード発行は郵送だったり、店頭で受取りができたり、申込先によって異なります。

カードの受け取りが郵送の場合でも、振込によって即日融資が可能となりますので、しっかり申込先の流れを確認しましょう。

今すぐ振込!

クレジットカードのキャッシングでも指定の口座があれば、消費者金融の即日融資と同じように「今すぐ振込!」に対応しているところがあります。

申込時間 指定の口座 指定以外の口座
平日0:00~8:59 最短数分 当日9:00以降
平日9:00~14:49 最短数分 最短数分
平日14:50~23:59 最短数分 翌営業日9:00以降
土・日・祝日0:00~23:59 最短数分 翌営業日9:00以降

指定口座を持っている場合は、すぐにお金を借りられる可能性が高くなりますね。

ATMで借入!

クレジットカードの中には店舗カウンターでカードを受け取ることができるところもあります。

インターネットで申し込み後、最短即日に指定の店舗カウンターでカードの受け取りができますので、その後にATMからお金を借りることができますね。

クレジットカードは海外キャッシングに対応

クレジットカードを利用するメリットと言えば、海外キャッシングに対応している点があります。海外に行く時には、キャッシングに対応しているクレジットカードを持っていると安心ですね。

  • 出発前に現地通貨に両替しなくて大丈夫
  • 少額でも気軽に引き出し可能
  • 夜中の到着でも安心
海外に行く前には、現地通貨に両替しますよね。だけどお手持ちのクレジットカードに海外キャッシングができるようにしておくと、現地のATMを利用するだけで現地通貨を手にすることができます。

いつでもATMから現地通貨を引き出すことができるため、海外キャッシングに対応しているクレジットカードを一枚持っていると大金を持ち歩く必要もありません。

夜中に現地に到着した場合でも、空港や駅のATMなら最大24時間現地通貨を引き出すことができるため、安心して海外に行けますね。

海外キャッシングの利用には申し込みが必要となっています。海外に行く前に海外キャッシングができるようになっているのか確認してから行きましょう。

海外キャッシングに対応していないクレジットカードもある

クレジットカードの中には海外キャッシングに対応していないカードもあります。また利用できるATMは、カードと同じブランドのステッカーが貼ってあるところになります。

VisaやMastercardが利用できる海外のATMは、WEBサイトで確認できるようになっていますので、事前にチェックしておきましょう。

海外キャッシングの支払方法

クレジットカードのキャッシング枠の支払方法は、1回払いとリボ払いから選ぶことができます。

けれど海外キャッシングの場合は、1回払いとなるところが多いです。

1回払いと聞くと、「請求が怖いからそんなに使うことができないかも…」と借入に躊躇してしまいそうですが、後からリボ払いに変更することが可能です。

会員ページから返済方法の変更ができますので、1回払いからリボ払いに変更する時には早めに手続きを行いましょう。

クレジットカードは学生のキャッシングにも対応

クレジットカードは18歳以上が対象となっているものが多く、未成年でも利用することができます。

学生を対象としているクレジットカードもあり、学生でも気軽にクレジットカードを持つことができますよ。

年齢 親権者の同意
20歳未満 親権者の同意が必要
20歳以上 親権者の同意不要

大手消費者金融でお金を借りようと思ったら、20歳以上にならなければ申し込むことができません。学生ローンを利用しようと思っても、ほとんどのところは20歳以上が利用対象となっています。

その点クレジットカードであれば、親権者の同意は必要となりますが18歳以上であれば申込可能となりますので、いざという時に備えて作っておくと心強いですね。

ただし、学生を対象としているクレジットカードでは利用枠が30万円までとなっているところがほとんどです。

学生対象のクレジットカード 利用枠
総利用枠 10~30万円
カード利用枠(カードショッピング) 10~30万円
リボ払い・分割払い利用枠 0~30万円
キャッシング利用枠 0~5万円

キャッシング利用枠は5万円程度となっているため、借り過ぎる心配もありませんね。

20歳以上の学生の方で、親権者の同意がない場合はクレジットカードの利用枠は10万円、同意がある場合は30万円となります。

20歳以上になると自分の意思だけでクレジットカードの申し込みができますが、親権者の同意の有無で利用枠が変わってきますので、同意があった方が使い勝手が良くなりますよ。

キャッシングできるクレジットカードを利用する

キャッシングできるクレジットカードはパートやアルバイト等で安定した収入があれば、主婦・学生・フリーターでも申し込みができます。

クレジットカードでも即日融資にも対応しており、海外キャッシングも可能となります。

またクレジットカードならショッピングの利用でポイントが貯まったり、クレジットカード付帯保険に加入できたり、利用特典があります。

クレジットカードのキャッシングならお金を借りる以外のメリットもありますので、お得に利用できますね。

閉じる
閉じる