今すぐお金を借りるための情報サイト

カードローン「バンクイック」の特長。低金利で返済額は2000円~

カードローンを選ぼうと思ったら、種類も多く、どうやって選んだらよいのか悩みますよね。

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、銀行カードローンならではの低金利、提携ATMの入出金は無料、返済は月々2000円からで返済しやすいといった魅力があります。

こういった特徴や借入れまでのタイミングが、自分のニーズに合っているのか考えながら選ぶとカードローン選びに失敗しません。

ここではバンクイックの内容、申込みから審査・契約までの流れ、借入までに時間がかかってしまうケース、借入方法や返済について見ていきますよ。

バンクイックはどんなカードローン?気になる商品内容

バンクイックと言えば、融資額は500万円まで、金利は低金利、借りやすく返しやすいのが特徴な商品になっています。

バンクイック 商品内容
融資額 500万円まで
金利 年1.8%~14.6%
申込条件 満20歳以上65歳未満の安定した収入があり、国内に居住する方
借入方法 ATM、振込
返済方法 自動引落し、ATM、振込
担保・保証人 不要

使いみちは自由となっていますので、ちょっとした出費からまとまった出費にも対応していますよ。

安定した収入には、アルバイトやパートの方も対象になりますので、毎月安定して収入があれば申し込むことができるのです。

必要書類

申込み時に提出する書類は、本人確認書類となります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

テレビ窓口で契約しようと思ったら、運転免許証が必要になりますので、運転免許証があると便利ですね。

50万円を超える利用限度額を希望する場合は、収入証明書の提出も必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

申し込みの受付時間は、申込方法によって異なりますので、自分の都合の良い時間帯で申し込めるのは、どの申込方法なのかも知っておくと安心ですね。

【関連記事】

主婦がカードローンで50万円借りる方法。収入の有無で借入先も違う

申込方法は3種類!申し込みから審査・契約までの流れについて

バンクイックの申し込み方法は3種類となっています。

申込方法 受付時間
インターネット 24時間365日
テレビ窓口 平日9:00~20:00、土曜・祝日10:00~18:00、日曜10:00~17:00
電話 平日9:00~21:00、土曜・日曜・祝日9:00~17:00

日中忙しい方であれば、インターネットからの申し込みが便利ですね。パソコン・スマホ・スマホアプリから24時間いつでも申し込みができますよ。

テレビ窓口なら、申込んだその場でカードの受取りができるため、銀行窓口が閉まっている平日15時以降や土・日・祝日も利用することができます。

ただし、受け取ったカードはすぐに利用できるわけではなく、発行日の翌営業日以降の審査の結果次第で利用可能となりますよ。

電話であれば、オペレーターに相談しながら申し込むことができます。疑問に思ったことがすぐに解決できますので、安心して申し込むことができますね。

申込みから審査・契約までの流れ

ここでは24時間いつでも申し込みができる、インターネットで申し込んだ場合の契約までの流れを見ていきます。

申込み(申込みボタンから申込画面へ)

書類提出(WEBアップロード・郵送・FAX)

審査

審査回答(Eメール・電話)

契約手続き(利用申込書の提出)

カード受取り(テレビ窓口・郵送)

審査結果の連絡は、申込日の最短翌営業日以降9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなっていますので、即日融資には対応していません。

申し込みの受付時間や審査状況によっては審査結果の回答が翌日以降になることもありますので、早めにお金が必要な場合は、早めの申し込みがポイントとなりますよ。

テレビ窓口でカードを受取る場合は、運転免許証が必要になりますので、テレビ窓口でのカード受取りには運転免許証を取得している人に限られます。

急いで借りたいなら気をつけたい!借入が遅くなる原因とは

先ほどの契約までの流れからバンクイックに申込み、審査・契約が終わって借り入れをしようと思ったら、2日~3日程度はかかってしまうことが分かりましたね。

けれど、これはスムーズに審査が進んだケースの目安となります。以下が原因で借入が遅くなってしまうことがありますよ。

  • 高額借入れを希望
  • 申込み時に、入力情報を間違えた
  • 嘘の情報で申し込んでしまった
  • 勤務先の休日等で在籍確認がとれない
  • テレビ窓口が近くにない

高額借入れを希望

バンクイックでは、申込金額が50万円を超えると収入証明書類の提出が必要になります。つまり通常の審査に加えて収入証明書類の審査も行いますので、審査に時間がかかってしまうのです。

高額借入れの場合は、確実に返済してもらえるのかも念入りに審査するため、通常の審査自体にも時間がかかってしまいますよ。

入力情報を間違えた・嘘の情報で申し込んだ

例えば、自分の連絡先や電話番号、メールアドレス等を間違えて入力してしまうと連絡がつきません。

そうすると、最悪のケースでは申し込みの取り下げとなってしまいますので、入力内容は見直して正確な情報で申し込みましょう。

また自分の状況を良く見せようとして他社借入件数を少なくしたり、他社借入金額を少なくしたりするケースもあります。

けれど、信用情報機関を照会すると他社借入件数・金額は正確に分かります。そうなると「嘘の情報で申し込みをした人=信用できない人」となってしまいますので、審査に悪影響となりますよ。

勤務先の休日等で在籍確認がとれない

勤務先の休日等で在籍確認がとれない場合は、勤務先の営業日に在籍確認をする必要がありますので、審査結果の連絡が遅くなってしまいます。

ただしバンクイックでは、「勤務先の確認や申込内容に間違いがないかなどの確認は、自宅および勤務先へ連絡する場合があります」とありますので、連絡がないパターンもあり得ますね。

テレビ窓口が近くにない

カードの受取方法は、テレビ窓口か郵送から選ぶことができます。テレビ窓口が近くにある場合は、来店するとその場でカードを受取ることができます。

けれどテレビ窓口が近くにない場合は、郵送されてくるのを待つ必要があります。そうすると郵送日数がかかりますので、借入までに時間がかかってしまいますね。

もちろん振込融資を利用する方法もありますが、振込融資の場合は銀行の営業日・営業時間内に振込み依頼が出来なければ、翌営業日の振込実施となってしまいますので、申し込むタイミングが重要になりますよ。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入・返済方法

最後に三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入・返済方法を見ておきましょう。

借入方法はお金を借りるために必要な情報なのでしっかり見る人も多いですが、借りた後の返済方法はあまり見ないという人もいますので、返済までを把握してから申し込みをしましょう。

借入方法

既に紹介した通り、借入方法は2種類となっています。

  • ATM
  • 振込

利用限度額の範囲内なら何度でも借り入れできますので、必要な時に必要な分だけを借りるのが賢い借入方法ですね。

ATM利用手数料、時間外利用手数料はすべて無料となっており、振込手数料も無料となっていますので、借りることで手数料等の負担は発生しませんよ。

「バンクイックカード」を使って、三菱UFJ銀行またはコンビニATMからお金を借りたり、会員ページにログイン後に振込サービスを選択し、お金を借りたりできるのです。

返済方法

こちらも既に紹介した通り、返済方法は3種類となっています。

  • 自動引落し
  • ATM
  • 振込

自動引落しを利用する場合は、三菱UFJ銀行の口座が必要になります。

毎月の引落日は希望日を指定することができますので、給料日後に設定しておくと安心ですね。

ATMで返済する場合は、三菱UFJ銀行ATMや提携コンビニATMで返済ができます。ATM利用手数料・時間外利用手数料は無料となっていますので、こまめに返済することができますよ。

振込で返済する場合は、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)から振込みができます。こちらも振込手数料は無料となっています。

返済額は2,000円から

バンクイックでは、借入利率によって返済額が異なります。

  • 借入利率が年8.1%超の場合、借入残高10万円ごとに2,000円ずつ増加
  • 借入利率が年8.1%以下の場合、借入残高10万円ごとに1,000円ずつ増加

初めての借入れであれば、融資額は100万円未満となることが多く、その場合の金利は年14.6%となりますので、返済額は月々2,000円ずつとなりますね。

借入残高が10万円以下であれば月々2,000円の返済となりますので、無理なく返済計画を立てることができますよ。

ただし、小額ずつの返済であれば元金がなかなか減らないため返済総額が高くなってしまうこともあります。

まとまったお金が用意できた時に全額返済したり、毎月少しでも多めに返済したりすると、返済総額を少なくすることができます。

少しでも支払う利息を少なくしようと思ったら、短期間の借入れがポイントになりますよ。

閉じる
閉じる