お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

銀行からお得にお金を借りる方法。銀行借入の特徴とは

銀行からお金を借りようと思ったら、都市銀行、地方銀行、ネット銀行などの様々な銀行から選ぶことができます。

各銀行の特徴を知っておくと、自分にピッタリな借入先でお得にお金を借りることができます。

ここでは、みずほ銀行・りそな銀行・三菱UFJ銀行等の都市銀行や横浜銀行・スルガ銀行・77銀行・北九州銀行・82銀行・池田泉州銀行・東日本銀行・福岡銀行の地方銀行の特徴を紹介します。

もちろんネット銀行のソニー銀行・楽天銀行・じぶん銀行・オリックス銀行の特徴も見ていきますので、銀行からお得に借りるポイントをおさえましょう。

都市銀行の特徴!お得に借りるポイントは?

ここでは以下の都市銀行の特徴や借入方法を紹介していきます。

  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 三菱UFJ銀行

都市銀行の特徴

都市銀行と言えば、全国各地にほぼ店舗があり利用しやすいのが特徴となりますね。

  • 全国各地にほぼ店舗がある
  • 知名度が高く利用しすい
  • Web完結で手続きが簡単
  • 金利の優遇がある
  • キャッシュカードが利用可能

Web完結で手続きが簡単

みずほ銀行やりそな銀行では、Webから申し込みをして、そのままWeb上で契約までできるWeb完結に対応しています。

三菱UFJ銀行ではWebからの申し込みには対応していますが、契約方法は郵送やテレビ窓口へ来店する必要がありますよ。

金利の優遇がある

みずほ銀行では住宅ローンの利用で店頭表示の基準金利から金利を年0.5%引き下げする金利の優遇がありますので、低金利でお得に借入れすることができますよ。

りそな銀行でも金利の特典があり、住宅ローンや給与振込の利用で金利の年0.5%引き下げが適用されます。

キャッシュカードが利用可能

みずほ銀行やりそな銀行では、それぞれの銀行口座のキャッシュカードにローン機能を追加する方法が可能です。

そのため新たなカードの発行がありませんので、カード枚数が増えずにお財布の中がスッキリします。

キャッシュカードで兼用することによって、自動貸越機能を追加することもできますので、口座の残高不足の心配もなくなりますよ。

もちろんローンカードが欲しいという場合には、キャッシュカードにローンカードを追加する方法ではなく、ローンカードの発行ができますので、使い勝手の良い方法で利用することができますね。

都市銀行からお得に借りるポイント

都市銀行からお得にお金を借りようと思ったら、それぞれの銀行の特徴を知っておく必要があります。

このページでは、既に紹介した通りみずほ銀行・りそな銀行・三菱UFJ銀行のカードローン商品について紹介していますので、しっかり読んで自分の利用したい方法はあるのか確認しましょう。

地方銀行の特徴!お得に借りるポイントは?

地方銀行と言えば本店所在を中心とする地域で営業する銀行となります。

営業エリアが限られているところも多いですので、営業エリアの確認が重要になりますよ。

ここでは以下の地方銀行について紹介していきます。

  • 横浜銀行
  • スルガ銀行
  • 77銀行
  • 北九州銀行
  • 82銀行
  • 池田泉州銀行
  • 東日本銀行
  • 福岡銀行

旧国立銀行の流れをくむ地方銀行が64行、旧相互銀行が中心の第二地方銀行が45行(2008年10月現在)と言われていますので、ここで紹介できるのはほんの一部となります。

それでも、それぞれの地方銀行の特徴をつかんでおくと、借入時の参考となりますよ。

地方銀行の特徴

地方銀行の特徴と言えば、以下がありますよ。

  • 利用対象が営業エリアに限られる
  • 専業主婦対応のところもある
  • Web完結可能
  • 月々2,000円から返済可能
  • 返済は口座引落で返済し忘れない
  • ガン保障付き生命保険を選択可能

上記の特徴がありますが、全ての特徴を全ての地方銀行が備えている訳ではありません。

それぞれの特徴を把握するためにも、ここで紹介しているサイトのページを見て、どの特徴に対応しているのか確認しましょう。

特に地方銀行では利用対象のエリアを満たしていなければ、申し込むことができませんので全国対応の商品なのか、地方限定の商品なのかをしっかりチェックしましょう。

ネット銀行の特徴!お金を借りるポイントは?

ネット銀行と言えば店舗が無いところがほとんどですので、借りて大丈夫なのか不安になる…と言う人もいますが、人件費や不動産費用が少なくすむため、低金利で借りやすい商品となっていますよ。

  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • じぶん銀行
  • オリックス銀行

ここのサイトでは上記のネット銀行のカードローン商品を紹介していきます。ネット銀行にもそれぞれ特徴がありますので、自分にピッタリな銀行を探すことがポイントになりますよ。

ネット銀行の特徴

ネット銀行の特徴と言えば、主に以下があります。

  • 手続きはスマホでOK
  • 金利が低い
  • 返済額は月々2,000円から
  • コンビニATM利用可能
  • ATM利用手数料無料
ネット銀行ではスマホから申し込み・借入等の手続きができますので、スマホがあれば利用可能になっています。

コンビニATMの利用ができ、ATM利用手数料は無料となっているところが多いですので、安心して必要金額だけの借入れができますね。

ネット銀行は金利が低い

既に紹介しましたが、ネット銀行は金利が低くなっています。どのくらい低いのかと言えば、以下が参考になります。

銀行カードローン 金利
三菱UFJ銀行「バンクイック」 年1.8%~14.6%
横浜銀行カードローン 年1.9%~14.6%
ソニー銀行 年2.5%~13.8%

金利を比較する時に見るべきところは、最大金利ですね。三菱UFJ銀行や横浜銀行では年14.6%となっていますが、ネット銀行のソニー銀行では年13.8%となっています。

年0.8%も金利が低くなっていますので、返済の負担も軽くなりますよ。

もちろん全てのネット銀行が上記の特徴に対応している訳ではありませんので、やはりサイトの該当ページをじっくり読んでから、どの借入先を選ぶか検討するのが賢い借入方法となります。

申し込みから借入れまでの流れを確認!銀行からお金を借りる方法

銀行からお金を借りる方法と言えば、ネットや窓口での申し込みを思い浮かべますね。銀行からお金を借りる場合の、申し込みから借り入れまでの流れも確認しておきましょう。

申し込み(ネット、窓口、電話、FAX)

審査

必要書類の提出

審査結果の連絡(メール、電話)

契約手続き

借入(カード発行、振込融資)

多くの銀行では、上記の流れとなります。ネット銀行では申込方法がネットに限定されることもありますが、申込方法も多数の中から選ぶことができます。

必要書類の提出方法

必要書類の提出もアプリをダウンロードして提出ができたり、メール添付で提出できたりするところもありますが、コピーしてFAX・郵送のところもあります。

  • 画像をアプリで提出
  • 画像をメール添付
  • コピーしてFAX
  • コピーして郵送

どの方法が提出しやすいかも考えてから申込先を決めると、スムーズに手続きが完了しますね。

初回の借入

銀行カードローンでは、借入方法もATMだけなのか、振込にも対応しているのか確認しておきましょう。

カードが届き次第、ATMから融資可能となっているところもあります。またカードが届き次第融資可能なところでも、初回に限って振込融資に対応しているところもあります。

申し込む時に、いつ必要なのか、振込融資に対応しているところを探す必要があるのか、カードが届き次第でも借入れしたい日に間に合うのか等も、考えておくと安心ですね。

銀行カードローンでは、借入先によって特徴、借入れまでの流れ、借入方法が異なります。サイトのページを参考にして銀行借入れの特徴を把握して、借りたい日に借りられるように手続きを進めることが大切ですね。

おすすめ記事

サークルや飲み会・旅行など、学生であってもお金が必...

ちょっとお金を借りたい時に、どんな選択肢があるのか...

みずほ銀行といえば都市銀行になりますので、全国各地...

福岡銀行には、使いみち自由なカードローン、他社のロ...

東日本銀行は東京都に本店があり、東京都、茨城県、栃...

池田泉州銀行は大阪府大阪市に本店がある地方銀行とな...

閉じる
閉じる