お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

アイフルなら即日融資にも対応!初回の借入方法別にポイントを紹介

大手消費者金融のアイフルでは、即日融資にも対応しています。ただし、即日でお金を借りようと思ったら利用方法にも気をつけなければならないことがありますよ。

ここでは、初回の借入方法をネット振込みを選んだ場合、電話振込を選んだ場合、ATMを選んだ場合の3パターンに分けてポイントを紹介していきます。

即日融資なんて必要ないと思っている方でも、万一に備えて知っておくと安心ですよ。さっそく見ていきましょう。

アイフルで即日融資希望!そんな時に使いたい方法

急いでお金が必要!そんな時に助かるのがアイフルの即日融資ですね。アイフルでは急いでお金が必要な人のために「融資をお急ぎの方」の案内があります。

融資をお急ぎの方の流れ

アイフルなら急いでお金が必要な時には、インターネットから申込み完了後に電話で相談すると審査を優先してもらえます。

インターネットで申し込み

「アイフルカード申込・受付完了メール」が届く

アイフルに電話で相談

審査を優先して行ってもらえる

即日融資の可能性アップ!

連絡した時間帯によっては、即日融資ができないこともありますが、電話連絡することで審査を優先してもらえるので助かりますね。

契約は、そのままインターネットもしくは来店にて手続きを行います。契約手続きが終わると、以下の方法で借入ができますよ。

  • 振込
  • アプリ
  • ATM

それぞれ即日融資に対応できる時間帯が異なりますので、詳しく見ていきましょう。

【おすすめの記事】

インターネットが便利!消費者金融のお金の借り方を紹介

振込で融資希望!14:10までに手続き終了が目安

当日中に振込み可能な時間は、金融機関営業日の14:10までとなります。

14:10までに手続きが完了していれば、その日のうちに振込みが完了しますよ。

アイフルでは申し込み後、最短1時間でご融資が可能となりますので、14:10の1時間前となる13:10が即日融資のタイムリミットとなりますね。

申込時間 振込時間
金融機関営業日の14:10までに手続き完了 当日振込
金融機関営業日の14:10以降、金融機関の休業日に手続き完了 翌営業日

インターネットの会員サービスでは、24時間、振込予約することができますので、次回からはお金が必要な時には振込予約をしておくと安心です。

振込名義は「アイフル㈱」または「AIセンター」から選ぶことができますので、通帳を誰かに見られてアイフルの名前があると困る場合は「AIセンター」を選びましょう。

アイフルのインターネット会員サービスでは、利用残高の確認や返済日の確認などもできますので、会員サービスにログインできるようにしておくと便利ですね。

便利な会員サービス 内容
口座照会 利用残高、融資余裕額、返済日、返済金額等の確認
限度額の増額 簡単な入力で増額の申込・手続きが可能
振込融資 金融機関営業日の14:10までの手続きで当日中に振込融資可能
aiメール 支払期日を事前にメールでお知らせ
各種登録・変更 申込情報の変更可能
問い合わせ アイフルへ問い合わせ

会員サービスに登録しておくと、上記のサービスが利用できますので、アイフルとの契約完了後に会員サービスの登録手続きをしておくと安心ですよ。

アプリで融資希望!カード不要でセブン銀行ATMで借入可能

アイフルでは、スマホアプリをダウンロードするとカードレスで借入・返済ができます。

申し込みから契約までは先ほどのお急ぎの方の流れと同じで、スマホやパソコンから申込後にアイフルへ電話連絡となります。

スマホで契約し「カードレス」を選択しましょう。WEB契約時にカードレスを選択し、口座振替登録すると郵送物が一切なしのWEB完結となりますので、その後の利用も楽になりますね。

スマホアプリで借入

スマホアプリでは、近くのセブン銀行ATMで借入ができます。原則24時間365日取引ができますので、借りたい日に契約まで出来ていると、当日借入れの可能性も高くなりますね。

21時以降のお申し込みは、審査結果の回答が翌日となる場合がありますので、21時までに申し込みをすると審査結果が分かりますよ。

スマホアプリにログイン

スマホATMで「融資」を選択

セブン銀行ATMでスマートフォンでの取引を選択

QRコードが取引画面に表示

表示されたQRコードをアプリで読み取ると企業番号が表示

セブン銀行ATM取引画面に企業番号を入力

セブン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力

取引金額を入力

上記がスマホアプリでの借入方法となります。提携ATMでは、1万円以下の借入れでは108円、1万円超の借入れでは216円の利用手数料がかかりますので、計画的に利用したいですね。

取引金額 利用手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

アイフルATMでは利用手数料無料で取り引きできますので、アイフルATMが近くにある場合はアイフルATMの利用を検討しましょう。

ATMで借入!無人契約でんわBOX「てまいらず」でカード受取り

ATMで即日融資をしようと思ったら、カードを手に入れる必要がありますね。即日でカードを受取るためには、無人契約でんわBOX「てまいらず」が便利です。

てまいらずでは、専用の無人契約でんわBOXから電話するだけでカードの発行ができます。

無人契約機では機械の操作が苦手な方もいますが、てまいらずでは電話でオペレーターに質問しながら手続きを進めることができますよ。

利用時間は8:00~21:45となっていますので、この時間帯に申し込みができれば、その場でカードを手に入れることができますね。

提携ATM

てまいらずでカード発行後は提携ATMから借入ができますよ。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ローソンATM
  • イーネットATM

イーネットATMは、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなどに設置してありますので、ほとんどのコンビニでアイフルのカードが利用できますよ。

ただし先ほど紹介した通り、提携ATMでは利用手数料が発生しますので、近くにアイフルATMがある場合はアイフルATMを利用するとお得ですね。

来店する時には運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を持参しましょう。

借入方法 即日融資ができる時間
振込 金融機関営業日の14:10までに手続き
アプリ 21時までに手続き
ATM てまいらずで8:00~21:45に手続き

即日でお金を借りようと思ったら、てまいらずの営業時間内に来店し、カードを受取ってATMで借入すると確実ですね。

けれど、その他の方法でも即日融資が可能な時間に手続きを完了させると、即日融資が出来る可能性はありますよ。

アイフル 商品内容
融資額 800万円まで
金利 年3.0%~18.0%
利用条件 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
借入方法 振込、アプリ、ATM
返済方法 振込、アプリ、自動引落、ATM、店舗
担保・保証人 不要
閉じる
閉じる