お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

アコムでお金を借りる時の最短ルート!即日融資の方法を紹介

消費者金融アコムと言えば、知名度も高く、多くの方から選ばれていますので安心して利用することができます。

多くの方が選んでいるということは、アコムも審査をたくさん行っているということになり、審査のノウハウも豊富となります。

その審査のノウハウを生かしたスピード審査にも対応していますので、即日融資を希望するならアコムも参考にしていきましょう。

アコムでお金を借りる時の最短ルート、借入方法、商品内容を紹介していきますよ。

初めてでも安心できる理由!アコムは知名度が高い

アコムと言えば、テレビCMや広告などで目にしたことがある人も多いですよね。

そのためアコムは知名度が高く、利用しやすくなっています。

知名度の低い中小消費者金融等を利用すると、借りた後に取り立てが厳しかったりしないか、金融機関が潰れたりしないか等の不安が残ってしまいます。

その点でも知名度の高いアコムであれば、利用者も多く安心してお金を借りることができますね。

アコムの特徴

知名度が高いためアコムという名前は知っていても、実際にはどのような特徴があるのかまでは知らないという人もいますよね。アコムには、以下の特徴がありますよ。

  • 融資限度額は800万円まで
  • 金利は年3.0%~8.0%
  • 最短審査時間30分
  • 最短即日融資可能
  • 自動契約機でローンカードの即日発行が可能
  • 初めての利用なら30日間無利息サービスあり

アコムなら最短審査時間が30分となっていますので、急いでお金が必要な人にもピッタリなのです。

即日融資希望なら利用したい!アコムでお金を借りる最短ルート

アコムでは急いでお金を借りたい人に向けて、お金を借りる最短ルートがあります。

申込み(インターネット/電話)

契約(インターネット/来店)

借入(振込/ATM)

インターネットで申し込み

インターネットでの申し込みは24時間365日受け付けています。審査回答はメールとなりますので、都合の良いタイミングで審査結果のチェックができますよ。

土日祝日の申し込みでも、最短30分で審査回答しますので、土日祝日でも安心ですね。インターネットで申し込みをすると、契約方法はインターネットか来店となります。

インターネットで契約する時には、審査回答を受信したメールから手続きへと進むことができます。ローンカードは店頭窓口・自動契約機へ来店して受け取るか、自宅へ郵送してもらうことができますよ。

カードは手にした時点で借入可能となりますので、自動契約機で受け取るとそのまま受け取った当日に借入可能となります。

振込みで即日融資もできますよ。

電話で申し込み

電話で申し込む場合は、18時までに電話をする必要があります。18時以降に電話をした場合は翌日に審査回答となりますよ。

急いでお金を借りたい場合は、電話で申し込み後、インターネットか来店で契約しましょう。

自動契約機に来店すると、土日祝日でもATMで即日融資が可能となりますよ。

必要書類も用意しておこう!

急いでお金を借りたい時には、必要書類も用意しておくとスムーズに手続きを行うことができます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート

基本的には、本人確認書類として運転免許証が必要となります。ただし、運転免許証の交付を受けていない場合は個人番号カードやパスポートで代用することができます。

運転免許証の住所が現在の住所と異なる場合は、現在の住所が記載された以下のいずれかの書類が必要となりますよ。

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」
  • 納税証明書

運転免許証の住所が現在の住所と異なると、書類が増えてしまいますので早めに住所変更の手続きを行っておきたいですね。住所変更の手続きを行わない場合は、上記のいずれかの書類を用意しましょう。

必要書類には、本人確認書類の他にも収入証明書類が必要になることもあります。収入証明書には以下が挙げられます。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書

アコムでは貸金業法に基づいて、以下のケースでは収入証明書の提出が必要になりますよ。

  • アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムの利用限度額と他の貸金業者からの借入をあわせると100万円を超える場合
  • 既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

長期間利用している場合には再度提出が必要になりますので、既に利用しているという人も再度提出を求められることがあります。

どっちを選ぶ?アコムの2つの借入方法の特徴

アコムには2つの借入方法があります。

  • ATM
  • 振込

どちらの借入方法を選んでも即日融資に対応していますので、借入方法の特徴を見ていきましょう。

ATMで借入

ATMで借入する時にはアコムのATMと提携ATMがあります。アコムのATMであれば24時間営業しており、手数料も無料となっていますので、自動契約機で契約後に借入れすることができますよ。

提携ATMの場合は、コンビニATMであれば24時間利用可能となっています。けれど提携ATMの場合は利用手数料がかかりますので、負担を減らすならアコムのATMがおススメです。

取引金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

振込で借入

振込で借入する時には楽天銀行の口座があれば24時間365日、最短1分で振込可能となっています。アコムのATMに行く時間がない時や口座にお金が必要な時に助かりますね。

インターネットで契約後に楽天銀行の口座に振込み依頼をすると即日融資が可能となりますので、急いでいる人にもピッタリです。

楽天銀行に口座がないという人でも、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行の口座があれば、平日の18:00までの受付で当日19:00までに振込み実施となります。

土・日・祝日は対象外となりますが、振込実施時間の延長がありますので嬉しいですね。

土・日・祝日に借入れをしようと思ったら、楽天銀行の口座が必要になりますよ。

金融機関 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 0:10~23:50 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行 平日18:00まで 当日19:00まで

振込実施時間の延長は、インターネットで契約後、はじめてお借入をする方のみが対象となります。

はじめての借入れでない場合は、他の銀行と同様に平日14:30までの受付完了で、最短1分程度で振込可能となりますよ。

最短ルートを整理しよう!消費者金融アコムで即日融資

最後に消費者金融アコムで即日融資の方法を整理していきましょう。

楽天銀行の口座を持っている人は土・日・祝日でもインターネットから申込みをすると、最短30分で審査回答、そのまま契約手続きを行い、楽天銀行口座に振込みをしてもらうと即日融資可能となります。

その他には自動契約機を利用すると土・日・祝日でも申し込みができ、その場でカード発行となり、ATMから即日融資が可能となります。

そのため楽天銀行の口座を持っていない人でも、自動契約機を利用すると土日祝日でも問題なく即日融資が可能になりますよ。

  • 楽天銀行口座あり→土日祝日でも振込で即日融資可能
  • 自動契約機を利用→土日祝日でもATMで即日融資可能

消費者金融アコムなら即日融資の選択肢もたくさんありますので、切羽詰った時にも頼もしいですね。

消費者金融アコム 商品情報
利用限度額 800万円まで
金利 年3.0%~18.0%
利用条件 20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有する方
担保・保証人 不要
閉じる
閉じる