お金を借りる時のチェックポイントを紹介!借りるなら

初めての借入れでも安心!消費者金融アコムの特長

消費者金融アコムと言えば、大手消費者金融で有名ですね。知名度の高いアコムであれば、安心して借入れできること間違いなしです。

ここでは、初めての借入れでも安心して利用できる消費者金融アコムの特長、申込みから借入れまでの流れ、アコムの即日キャッシングのポイント、土日祝日の借入方法を紹介していきますよ。

消費者金融アコムなら、初めてお金を借りる人でも安心して利用できる理由を見ていきましょう。

初めてでも安心!消費者金融アコムの3つの特長

消費者金融アコムなら初めて利用する人にも安心な3つの特長があります。

  • 担当者が親切
  • 30日間金利が無料
  • 銀行振込みの対応時間が長い

詳細を見ていきましょう。

担当者が親切

初めて消費者金融に申し込む時、担当者の態度って気になりますよね。冷たい感じの担当者であれば、利用する前から嫌な気持ちになってしまいますよね。

消費者金融アコムなら、スタッフは親切で丁寧な対応をしてくれることで定評がありますので、どのスタッフが担当者になっても安心です。

特に相談や疑問に思う事がある時には、親切に対応してもらえると相談しやすく「話して良かった」と思えますね。

30日間金利が無料

消費者金融アコムでは初めての方限定ですが、30日間金利が無料になるサービスがあります。

このサービスを利用する条件は以下になります。

  • アコムでの契約がはじめての方
  • 返済期日「35日ごと」で契約

アコムでは返済期日が「35日ごと」と「毎月指定期日」の2種類あります。30日間金利0円を利用しようと思ったら、「35日ごと」を選択する必要がありますよ。

30日間無利息金利の適用期間は「契約日の翌日」から30日間となります。借入日の翌日からではありませんので、30日間丸々金利0円にしようと思ったら、契約日に借入しましょう。

金利0円の期間中に全額返済すると、利子を1円も払うことなく完済することができます。初めての利用で、すぐ返済できる金額を借り入れする予定であれば、こういったサービスを利用すると安心ですね。

銀行振込みの対応時間が長い

アコムでは、振込実施時間が長くなっています。

アコムのATMに行く時間がない、今月は生活費が苦しい…という時でも、インターネットや電話から24時間365日申込みができますので、いざと言う時に心強いですよ。

当日振込が平日の午後2時までしか対応してない金融機関もある中、アコムの場合、楽天銀行の口座があれば土日祝日も含めて、ほぼ1日中対応しています。

しかも契約日当日であれば、指定銀行の口座をもっていれば平日午後6時まで即日振込に対応していますよ。

詳しく見ていきましょう。

アコムで即日キャッシング!指定口座の有無がポイント

アコムは即日キャッシングに対応しています。けれど、いつでも申し込めば即日キャッシングとなるわけではなく、申込む時間によって即日キャッシングができるかどうかが決まります。

ポイントは指定口座を持っているかどうかですよ。

指定口座を持っていない場合

アコムの指定口座は楽天銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行となります。

  • 楽天銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

上記の口座がない場合で、即日キャッシングをする場合は平日14:00を目安に申し込みを完了させる必要があります。

インターネットでの振込受付時間は平日14:30までとなっており、この時間を過ぎると振込は銀行の翌営業日となりますよ。

平日14:30までに振込みの手続きができると、受付完了から1分程度で振込の実施となります。

指定口座を持っている場合

先ほど紹介した楽天銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の口座を持っている場合は、振込実施時間が長くなります。

楽天銀行の場合は、月曜~日曜・祝日の0:10~23:50の振込受付であれば受付完了から1分程度で振込実施となります。

その他の三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の3行なら、初回取引に限って平日18:00までの受付で当日19:00までの振込実施となります。

金融機関 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 0:10~23:50 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行 平日18:00まで 当日19:00まで

楽天銀行以外の3行では、土日・祝日は即日キャッシングの対象外となります。

またインターネットで契約後、はじめて借り入れをする方が対象となり、フリーコールから申し込む必要があります。

インターネットから契約後にインターネットで振込み手続きを行うと、通常の振込実施時間となりますよ。

アコムなら土日祝日も借入可能!

お金を借りようと思った時が土日祝日だったら、利用できるのか不安になりますよね。けれど、アコムなら土日祝日も最短即日で借入れができます。

ただし、実際に借入れをしようと思ったら楽天銀行の口座の有無で借入方法が変わってきますよ。

楽天銀行の口座あり

楽天銀行の口座がある場合は先ほど紹介した通り、土日・祝日であっても0:10~23:50の振込受付で受付完了から1分程度で振込み実施となりますよ。

ただし、アコムの審査対応時間は9:00~21:00となっていますので、この時間内に申し込む必要がありますね。

楽天銀行の口座なし

楽天銀行の口座がない場合は、自動契約機を使って契約するとその場でカードを受取ってATMからキャッシングができます。

申し込み(インターネット/自動契約機)

審査

契約(自動契約機)

カード受取り

ATMで借入

自動契約機の営業時間は一部店舗を除いて8:00~22:00となっています。この時間内に契約までを行う必要がありますね。

カードを受取るとATMから借入れができるため、24時間年中無休でお金を借りることができますよ。

知っておきたい!申し込みから借入れまでの詳しい流れ

先程、自動契約機の場合の流れを紹介しましたが、ここではインターネットから申込みした場合の流れを紹介していきます。

インターネットで申し込み

書類の提出

審査完了

契約手続き

カードの受取り

インターネットで申し込み

インターネットで申込む場合は「お申し込み」からできます。本人情報の入力となりますので、間違いのないように丁寧に入力していきましょう。

携帯電話に申込みの確認電話がかかることもありますので、電話にも気をつけておきましょう。

書類の提出

書類の提出はアコムから送られてくるメールに記載されたURLからログインし、「書類等の提出方法」から都合にあった方法で提出しましょう。

  • アプリ
  • FAX
  • 郵送
  • 店頭窓口
  • 自動契約機

上記の方法で書類の提出ができますよ。即日キャッシングを希望するならアプリ・FAX・店頭窓口・自動契約機で提出しましょう。

必要な書類は本人確認書類ですね。運転免許証があれば一番良いのですが、無い場合は個人番号カードや健康保険証等を用意しましょう。

顔写真がなかったり、書類の住所が現住所と異なったりする場合は、住民票や公共料金の領収書のいずれかも必要になりますよ。

借入希望額によっては収入証明書も必要となりますので、高額を借入する予定であれば収入証明書類も用意しておきましょう。

審査完了・契約手続き

審査が完了すると、審査結果の連絡がメールにて届きます。「契約手続きのお願い」メールから契約内容を確認し、同意をすると契約完了となります。

手続きはメール送信日の22:00までとなります。この時間を過ぎると、「契約手続きのお願い」メールからの手続きはできなくなります。

その場合は、再度担当者からメールを送信してもらう必要があるため、9:00~21:00までにフリーコールへ連絡しましょう。

カードの受取り

カードの受取りは店頭窓口・自動契約機への来店か郵送となります。店頭窓口・自動契約機へ来店する場合は、その場でカードを受取ることができるため、即日キャッシングもできますね。

郵送の場合は、郵送日数がかかるためカードの受取りに時間がかかります。そこで振込みによるキャッシングを利用するとカードの到着前にお金を借りることができるのです。

アコムの商品内容

お金を借りる時には商品内容を知っておく必要がありますね。アコムの商品内容は以下になります。

アコム 商品内容
融資額 800万円まで
金利 年3.0%~18.0%
貸付条件 20歳~69歳までの安定した収入のある方

融資額は800万円までとなっていますが、初めての申し込みでは信用関係が築けていないため必要最小限の借入額で申し込みましょう。

ここまで紹介してきた通り、アコムでは銀行振込みの対応時間が長いため、即日キャッシングの可能性が高く、30日間金利が無料というメリットがありますよ。

閉じる
閉じる